人見知りでバイトが辛い

人見知りで、続けられるか不安だったけどバイトを始めてみた。

でも、仕事が合わなくてバイトが辛いとか。
人間関係が悪くなってしまって、バイトが嫌になってきた。

それで、バイトに行くのも大変に感じて、毎日嫌な気分になるからもう辞めようかと思っている。

 

こういうことってありますよね。

僕も、自分に合わないバイトをしていたとき。
働き始めて1週間経たないうちに嫌になった経験があるのですが。

仕事を教えてくれた人にも申し訳ないし、バイト先にも迷惑がかかるから簡単には辞められない…
と思ってしまって、モヤモヤしたまま、しばらく続けてました。

 

あなたはどうでしょうか?
今そのような状況にいて辞めるべきか迷っている方のために、こちらの記事で対応策をお伝えしていきます。

まずは目を通してみてください。
今の状況を打開する方法がわかります。

人見知りという理由でバイトが辛く感じる原因と対策

バイトが辛く感じる

人見知りだから、苦手なことが多いから。
あるいは、仕事に自信を持てなくて、よく失敗をしてしまう、など。

アルバイトが辛く感じる原因には人それぞれで色々とあります。

 

たとえば、こんなふうに感じていませんか?

バイト中、うまくいかないことが多いな

頑張っても空回りする

なぜかよく失敗する

それで落ち込んだり、辛く感じたり。

それでどうしようもなくなって、「もう辞めたい」と考えるようにることもあるかもしれません。

 

でも、嫌いな仕事から逃げてばかりではいられませんよね。
辞めるにしても、今すぐ辞めるってわけにもいかないから、もうしばらくは続けないといけないし。

それなら、その辛さを感じる原因を突き止めて、1つずつ対処していってみてはどうでしょうか?

 

悩みや不安に感じる原因って、実は大まかにいくつかのパターンに分けられます。
それに対する対処方法も、ある程度決まったパターンがあるんです。

自分が何に悩んでいて、その問題にはどう対処すればいいか?
それがわかれば、気分的にも楽になります。

 

それで、できそうなら解決するために色々試してみるのも良いと思います。

原因がわかって、でも自分には解決できそうにないなと思ったら、アルバイトを辞める決心も付くでしょうしね。

では、特に抱え込みやすい悩みの原因には、どんなものがあるのか?

  • バイト先の人間関係
  • 仕事をなかなか覚えられずに怒られる
  • お客さまからクレームを受けた

 

ほとんどの悩みの原因は、人間関係と仕事がうまくできないというもの。
それと、接客業の場合、外部から受けるクレームが原因になる場合もあります。

これから、それぞれの問題への解決策を書いていきます。
ぜひ参考にしてください。

バイト先の人間関係

バイト先の人間関係

職場の人間関係は重要です。

なぜなら、職場にいる人のうち誰か一人とでも関係がうまくいかないだけでも、精神的に嫌になることもあるからです。

でも、人見知りだとどうしても積極的に話し掛けられないもの。
それが原因で、人間関係がこじれやすくなります。

 

それが普段、関わりのない人だったらともかく。
毎日近くで働く、先輩や同僚に嫌われると、仕事はやり辛くなります。

人間関係をこじらせないためにできることは、まずは仕事をキッチリこなすこと。

これが基本です。

 

なぜなら、仕事ができない。
あるいは、仕事で失敗してよく怒られているから、という理由で嫌悪感を持つ人が一定数いるためです。

でも逆に、あなたの仕事ぶりが認められれば、好意を持って接してくれる人が増えます。

 

同僚のなかで一番仕事ができるようになると、結構話し掛けることが増えたりするんですよね。
同期の人から相談されることもありますし。

で、同僚や先輩と仲良くなりやすくなります(体験談)

 

それから、少しでも同僚や先輩とコミュニケーションを取ること。
自分から積極的に挨拶したり、話し掛ける。

人見知りには難しそう、と思われるかもしれませんが。
別に、面白い話をする必要はなくて。

出勤時・退勤時の挨拶だけでも十分意味があります。

参考リンク:人見知りで挨拶が苦手な人でも簡単にバイト先で挨拶できるようになる方法

 

また、

  • 「今日は暑いですね」
  • 「今日は忙しいですよね」
  • 「これよろしくお願いします」
  • 「ちょっと教えてもらいたいんですが」

とか、一言何か話し掛けてみるのもおすすめ。

大した内容じゃなくても、ほんの少しコミュニケーションを取るだけで、人間関係は円滑になります。

 

少しでも話したことがある人に対しては、親近感は湧きやすいもの。

だから、仕事でミスしたときにフォローしてくれたり、大変なときに声を掛けてくれたりするようにもなるんです。

話し掛けるのに抵抗があるからと、やらないでいるのは勿体ないですよ。

 

全員とは言いませんが・・・
話しかけやすそうな雰囲気の人に、ちょっと挨拶してみたり。

一言声を掛けてみてはいかがでしょうか?

 

もし会話のないバイト先で、なかなか自分からは話し掛けられないなという時は、こちらの記事を参考にしてください。

仕事をなかなか覚えられずに怒られる

仕事が難しくて覚えにくい

一度教えてもらったことも、ついうっかり忘れてしまう

それで注意されたり怒られてしまうと、辛いと感じるものです。

あるいは、ミスを連発してしまったとき。
自分でも情けなさを感じるし、怒られて萎縮してしまい、ミスを重ねるという悪循環に陥ることがあります。

 

特に真面目な人に多いんですが、重く受け止めてしまうんですよね。

そういうときは、もっと軽く考えることをおすすめします。

仕事に入りたてなら、失敗するのは当たり前。
失敗して仕事を覚えよう、くらいに考えておく。

 

実際に仕事で失敗したら、すいませんと謝って、でも気にしない。

次に同じ失敗をしなければ十分。この失敗は仕方がないこと、で終わりにしてください。

 

「注意された(怒られた)から辛い」ではなく。

「注意された(怒られた)から次はこうしよう」と前向きな考え方に変える、ってことですね。

確実にミスも減るし。
失敗も深刻には考えないようになるから、のびのびと仕事できるようになります。

お客さまからクレームを受けた

上司や先輩からの叱責よりも、お客さまや外部からのクレームの方が堪えることがあります。
特に、自分が失敗したな、と感じるときは。

自分に過失がなくて、勘違いでクレームを入れられるだけでも、嫌な思いをしますが。
「なんか勘違いしてるなぁ」とか「何変なこと言ってるんだろう」と思いつつ、冷静に聞けるので大したダメージはありません。

 

でも自分が間違って怒られると、職場に負い目を感じたり、ものすごく落ち込むことがあります。

けれど、そんな場合でも。
落ち込むで終わらせずに。もう少し掘り下げてみてください。

 

  • そもそもクレームになった原因は何だったのか?
  • 次に同じクレームを起こさないように、次からはどう対応していくのか?

前向きに考えるようにすると、落ち込んだ状態から気持ちも浮上して、自然と良い方向に向かいます。

けれどやっぱり、クレームを受けたら落ち込むと思うので。
そういう時は、こちらの方法を試してみると良いですよ。

今のバイトを続けるべきか辞めるべきか?判断基準は?

判断基準

まずは上記の方法で、現状を良い方向に変えることができないか?
考えてみてください。

それでも、辞めるという選択肢が思い浮かんでいるなら。

 

今のバイトを続けるべきか辞めるべきか?

以下の判断基準を元に、もう少し頑張ってみるか、キッパリ辞めてしまうかいっそのこと決めてください。

つまり、

  • 解決できる問題かどうか
  • 心身にストレスの影響が出ていないか

一度じっくり現状を考えてみたり、髪に書き出してみたりして、考えてみること。

ダメならダメで、さっさと次のバイトを探したほうが時間をムダにせず済みますよ。

解決できる問題かどうか

これから頑張れば、今の状況を変えることができるか?
がまず第一の判断ポイント。

もうしばらく仕事を続けて、積極的に動いてみれば。
今より楽に仕事ができるようになるとか、人間関係を改善できる可能性がある。

 

その場合は、まだ頑張る価値があります。

もう1週間働いたら仕事に慣れて、今の精神的な辛さも軽減するとわかっているなら、今辞めることは得策ではありません。

 

逆に、イヤな先輩や上司がいて、もの凄く嫌っている。

あるいは、陰口を叩かれたり嫌がらせを受けている場合などは、解決が難しいので、バイトを変えるほうがいいですね。

心身にストレスの影響が出ていないか

それと、仕事のせいで、病院に行かないといけなくなる…
なんて可能性が出てきたら、悪化しないうちに退職すること。

稼いだバイト代が治療費に消えるなんてバカらしいですからね。

 

精神的には、まだ頑張れそうだけど、足腰が痛くて出勤できないとか。
身体に痛みがある場合は、休むか辞めるかした方が良いです。

まだ続けるなら、シフトに入る回数を減らすとか。

 

また、失敗する想像ばかりしてしまって、気分が悪い。
バイトに行く前は食欲がなくなり体調が崩れる。

バイトの前後はいつも落ち込んでしまう、など。
精神的な辛さから身体に影響が出ている場合も、うつ病になったりする前に、さっさと辞職した方が良いでしょう。

こちらの方法を使えば、簡単に退職できます↓

アルバイトが辛いと感じた時にやるべきことは?

アルバイトが辛い

まだ頑張れそうではあるけれど。
でも、今の精神的な辛さは解消したい。

そう思ったときは、以下の方法を使ってみてください。

  • 好きなこと、趣味に没頭する
  • まとまった時間を取って、ゆっくり休む
  • 身体を動かす

特に、バイトに行くのが精神的にしんどい、憂鬱に感じるというときには効果的です。

好きなこと、趣味に没頭する

好きなことをしている時間は、楽しいものですし幸せを感じますよね。
だから、家にいるときくらいは、好きなことをすることをお勧めします。

  • 休みの日
  • バイトに行く前
  • バイトから帰ってきたら

 

たとえば、アニメや映画を見る。
小説家になろうやハーメルン、カクヨムでネット小説を読む。

ゲームをしたり、運動したり。
遠出してみるのもいいですし、異性との出会いを求めるのもいいでしょう。

 

休みの日は、1日好きなことをしてリフレッシュしたりね。
仕事を忘れて1日遊べば、気分転換できますよ。

プライベートな時間をうまく使って、辛い時期を乗り越えていってください。

まとまった時間を取って、ゆっくり休む

精神的に辛いことがあっても、ゆっくり休めば復活できます。

夜は早めに寝て、睡眠時間をたっぷり6時間以上確保する。
一晩寝たら頭の中がスッキリして、落ち着きます。

 

また、ゆっくり昼寝して体力を回復するのもおすすめ。
昼休みに昼寝して、午後からまた頑張る、というルーチンワークを組むのもいいですね。

15分程度眠るだけでも、かなり体力を回復できます。
頭も休められるので、僕も辛いアルバイトのときは昼休みはずっと寝てました。

 

逆に、仕事で自由な時間が削られるからと、睡眠時間を減らすと――
身体をだるく感じるようになり、仕事でもミスしやすくなります。

集中力が低下しますし、ストレスも溜まるので注意してください。

身体を動かす

身体を動かせば、嫌なことを忘れられます。
適度な運動をすれば、ストレス解消にもなりますしね。

ウォーキングやジョギング、筋トレやダンスなどの有酸素運動などをやるのもいいし。

ラジオ体操やストレッチ、ヨガなどの軽い運動から始めてもOKです。

バイトを辞めたいと思ったら 仕事を辞める具体的な手順

仕事を辞める具体的な手順

今の精神的な辛さを解消する方法は色々とお伝えしてきましたが。

それでも、耐えられないと思ったら思い切って辞めるという選択肢もあります。

辞めるための具体的な手順としては、

  1. 店長や上司に相談する
  2. 仕事をやめる理由を考える
  3. やめることを伝える時期を決める
  4. 直接会って伝える

となります。

ステップ1から順に解説していくと。

 

手順1.店長や上司に相談する

辞める前に、可能であれば職場の責任者に相談してみることをお勧めしておきます。
何かしら対処してくれる可能性は高いので。

もし困っていることがあるなら、まずは相談することから始めてみてください。

一見、解決のしようがない人間関係の問題でも。
シフトを合わないように調整するなどの対応をしてくれることもあります。

 

手順2.仕事をやめる理由を考える

それでも問題が解決しなければ、別のアルバイトを探すために今の仕事は辞めましょう。

辞めるための理由を用意しておいてください。
ネガティブな理由ではなく、ポジティブな理由を伝えた方が引き止められることもなくスムーズに話が進みます。

 

手順3.やめることを伝える時期を決める

辞める1カ月以上前に、辞めることを伝えるのがマナー。
それほど続けられない、と思うなら1週間や2週間後、と希望を伝えることもできます。

ただし、何が何でも1週間で辞める、と自分の意見を通そうとすると印象が悪くなりますし、お勧めはしません。

できれば1週間でやめたいけど、難しければ1ヶ月間は働く、くらいの気持ちで交渉するのが良いですね。

 

手順4.直接会って伝える

口頭で、直接辞めることを伝えます。

できれば、上司が時間に余裕のあるときに切り出すこと。
周りにあまり人がいないときに伝えるようにしてください。

 

問題なくバイトを辞められたら。
次はもっと、自分に合う仕事を探してみてください。

人見知りでバイトが辛い、辞めたいと感じる原因と対策まとめ

思考がマイナスになっていると、バイトが辛いから辞めたい、という思考で頭が一杯になってしまうものですが。

少し冷静になって、考えてみてください。

 

どうして今の仕事を辛い・辞めたいと感じているのか?
解決策はないのか?

整理して考えてみると、案外解決できそうだと思えるものです。

たとえば、友人や家族に相談したり、紙に書き出してみたりするのもいいですね。
適切な解決策が思い浮かんできやすいです。

 

バイトで精神的に辛くなりやすい原因と対応策。

それと、今のアルバイトを続けるべきか辞めるべきか?
の判断ポイントについても掲載しました。

 

けれどもし、この方法を使っても精神的な辛さを解消できないのであれば。
今の仕事を辞めて、新しいアルバイトを始めるのもありです。

そのための方法――
仕事を辞める具体的な手順も記事にしておきましたので、参考にしてください。

 

でも意外と、バイトを続けて慣れてくると、平気になってくるものですよ。

仕事をうまくこなせるようになったり、仲の良い友だちができたりもするので、もう少し頑張ってみるのも良いかと思います。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ