オープニングスタッフのアルバイトで人見知り克服

バイト募集サイトや求人誌でもよく見かけるオープニングスタッフ。

大変そうだけど、楽しそう。
それに、最初のスタッフの一人として入るから、みんな初対面で人見知りでも働きやすいのでは?

そんなふうに興味を持った方もいらっしゃると思います。

 

実際のところ、オープニングスタッフってどんな仕事なのか?

募集から面接、仕事内容や職場の雰囲気は?
そして、人見知りでもやっていけるのかどうか?

それを、こちらの記事で徹底的に解説していきます。

 

これを読めば、オープニングスタッフの実際の仕事の中身。
働くメリットとデメリット。

さらには、人見知りでも出来るのかどうか、ということまで全部わかります。

良さそうだな、と思ったら、応募してみるのもいいでしょう。
まずは、自分にもできそうかどうか?確認してみてください。

オープニングスタッフのアルバイトが人見知り克服に繋がる理由

オープニングスタッフのアルバイトで人見知り克服

アルバイト募集サイトで新しい仕事を探していると、意外とたくさん目にするオープニングスタッフの募集。

  • 家からも近いし、スタッフも大量募集するから面接も受かりやすいんじゃ?
  • 既存の人間関係がないから、途中から入るより同期のバイト仲間と仲良くなれるんじゃないかな?
  • コミュ障で人見知りな自分でも、もしかしたら向いてるかも?

というふうに興味を持ったなら。

 

思い切って応募してみるのもいいですね。

なぜなら、実際にメリットの多いアルバイトだから。

オープニングスタッフって、本当はどんな仕事なの?
と疑問を持っているかもしれませんが。

世の中のイメージは、だいたい合っていると考えていいでしょう。

 

ちなみに、アルバイト募集の文面はこんな感じ↓

1月下旬にオープンするお店のオープニングstaffを大募集!!
未経験者でもオープン前の研修できっちり学べるので安心です。
仕事内容は○○など幅広いので、飽きることなく続けられます。

 

もちろん、オープニングスタッフの他にも、人見知りを克服できるアルバイトって色々とあるので。

興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。

バイトのオープニングスタッフの利点と欠点(メリット&デメリット)

メリット&デメリット

オープニングスタッフの求人はとても人気があります。

新規オープンする店で働くので、仕事自体は大変なんですが。
その代わり、たくさんの利点があるからです。

 

では、オープニングスタッフのメリットにはどんなものがあるか?

オープニングスタッフと聞いて、あなたは何をイメージするでしょうか?

  • 大量募集で採用されやすい
  • 人間関係を築きやすい
  • 充実した研修を受けられる

これらが、オープニングスタッフとして働くメリットになります。

 

それから、また後で解説しますが――
デメリットはこちら↓になります。

  • オープン初日から忙しさが続く
  • 過去のノウハウがないから想定外のことが起きやすい
  • 面接はバイト先ではなく本社になる

では、最初にメリットから、それぞれ詳しく解説していきますね。

大量募集で採用されやすい

オープニングスタッフって、基本的にたくさんの人を募集します。

理由としては、オープン時は忙しくなることを想定しているから。

しかも、お店を始めたばかりのときは、ノウハウが蓄積されてませんよね。

 

それで人手不足になってしまうと、お店が回っていかないので。
最初は、必要人数以上のスタッフを採用する傾向があります。

すぐに辞めてしまう人が出ることも想定されている、というのも理由の1つですね。

だから、採用率も高くなるわけです。
人気のあるバイトにはなりますが、その点を考えると狙い目と言えますね。

人間関係を築きやすい

人見知りな性格の人にとって、この利点は特に大きいです。

オープニングスタッフとして働く場合、上司はいても先輩はいません。

年齢の違いはありますが、スタッフ全員が同じ立場なので、先輩後輩の序列がなく気が楽です。

 

話しかけやすいし、よく話し掛けてもらえますね。
だから、バイト先に馴染めない、という事態にはなりにくい。

人見知りな性格な人にとっては、大きなメリットと言えます。

 

既にスタッフ同士の関係ができあがっている職場で苦労している方は、一度体験してもらいたいところです。

簡単に仲良くなれますから。

オープン前の事前研修をみんなで一緒に受けるので、仲良くなりやすいんですよね。

 

しかも、オープン後は忙しくて大変な業務をみんなで乗り越えていくわけで。

学園祭を想像してもらうとわかりやすいかも。
そういうイベントって、人と仲良くなりやすいじゃないですか。

実際、オープニングスタッフとして働いた人たちの体験談(口コミ・評価)として。

バイト中はプライベートでも交流があった

仕事後はご飯に行ったり遊びに行ったりと、凄く楽しかった

バイトを辞めた今でも、みんなで遊びに行くことがある

10年経った今でも、当時の仲間と連絡を取っている

といったものがあります。

 

そんな職場なので、当然恋愛関係になる人も出てきます。

その点を考慮すると、出会いを求めている方にもおすすめできるアルバイトと言えますね。

ただし、基本的に年齢は10代20代の人が多い感じ。
もちろん、求人によって30代40代の人が募集されることもありますが、数は少ない印象です。

 

ちなみに、職場で人間関係をうまく作っていく方法をまとめた記事がこちらになります。

あわせて利用すれば、バイト先で一生の親友も作れるかも。

充実した研修を受けられる

これがバイト未経験でも、バイトデビューする人でもOKな理由ですね。

オープンしたばかりの時って、凄く重要じゃないですか。

もし、このとき接客態度の悪い店員がいたら……
あっという間に、ネットで悪い評価が駆け巡ります。

 

すると、店側にとっては大きな損失になってしまう。
だから当然、事前に充実した研修を実施します。

接客や販売の仕事が未経験の人でも、1から具体的なやり方を学べるわけですね。

なので、接客業のお仕事は今までやったことはないけれど、これから挑戦してみたいって方にもうってつけです。

 

特に、実際のお客さんの接客をするシミュレーション(ロールプレイング)なんかは、とても勉強になります。

完全に未経験の初心者でも、できるようになる研修内容なので。

真面目に取り組めば、実際の仕事で戸惑うことは少なくなります。
大抵の状況に対応できるようになりますからね。

 

基本的なマナーから、接客に必要なスキルまで。
全部教えてくれるので、やる気がある人にとっては嬉しいバイトと言えます。

なお、研修期間中も時給は発生することが多いですし。

何なら、オープニング手当がついて、高い給料が貰える求人もあるので――
高い時給のアルバイトを探している方にも推薦できます。

 

それと。
研修中に必要な技能はほぼすべて身に着けることができますが。

意外と難しいのが「笑顔」になります。
なので、研修前・研修中に「笑顔の練習」をしてみるのもいいかも。

必ずしも必要ってわけじゃないけれど、身に付けておけば武器になる技能です。

オープニングスタッフのデメリットとは?

オープニングスタッフ

ですが当然、オープニングスタッフならではのデメリットもあります。

それは――

  • オープン初日から忙しさが続く
  • 過去のノウハウがないから想定外のことが起きやすい
  • 面接はバイト先ではなく本社になる

というもの。

では、それぞれ解説していきます。

オープン初日から忙しさが続く

お店が新規オープンする、と話題になれば大勢の人が押し寄せます。

お店側も、繁盛させるために宣伝や集客に力を入れますからね。
開店前から行列ができるというイメージを持っていてください。

じゃあ、いつからいつまで忙しくなるのか?

 

少なくとも、オープンしてから数日間は、ずっと忙しくなることは覚悟しておくこと。

落ち着くまで、2週間程度はかかります。
下手したら1ヶ月間、人気店になったら毎日忙しいのがデフォルトになるかも。

暇な時間は基本ありません。

 

毎日仕事が終わる頃にはクタクタになっている、と思っておいて間違いないですね。

これが、オープニングスタッフの一番大変な部分。

ですが、強制的にやらないといけない環境にはなるので――
たくさんの人に接客しているうちに、人見知りなんて吹っ飛びますよ。

過去のノウハウがないから想定外のことが起きやすい

たとえばチェーン店なら、別支店のノウハウが使えますし。
同じ業種のお店のノウハウとか、基本的な接客のやり方や流れは共通しているのですが。

そのお店独自のノウハウはないので、想定外のこともよく起こります。

たとえば、

  • 何もない日にいきなり店が混んでくる
  • 研修で教わっていない問題が起きた
  • 予想しないハプニングが起きて、自分ひとりで対応するはめになった

などですね。

 

初めてのケースに当たった時、どう対応するか?
この仕事をする場合、そういう臨機応変さも必要になってきます。

ですが、オープニングスタッフの仲間と一緒に、お店を作っていくというやり甲斐のある仕事ではありますね。

 

そういうメリットを楽しみながら、デメリットの部分に対応していける人が、この仕事に向いてる人と言えます。

なお、「楽しんで仕事すること」が長く続けるコツになるので、意識してみてください。

面接はバイト先ではなく本社になる

新規オープン予定のお店のスタッフに応募する場合。
面接場所は、だいたい本社になります。

どこかの事務所を借りて、そこで面接される場合もありますが。

経験上、お店の場所とは遠く離れているというパターンが多いですね。
だから、場合によっては電車賃がかなりかかることも。

 

面接は、1対1という場合もありますし、合同面接という場合もありますね。
その辺はバイト先の考えによります。

事前研修があるため、合否の連絡が来るのは早いです。
その点はメリットの1つと言えるのではないでしょうか。

なお、オープニングスタッフの採用人数は多いので、審査は甘め。

 

それから、面接官が見ているポイントについて。

  • 接客業は大丈夫そうか?
  • 忙しい時期も頑張って仕事をしてくれるか?
  • 長く働いてくれそうか?

の3点を重点的に見られるので、事前に準備しておくと良いでしょう。

 

経験があるなら、それをアピールする。
未経験なら、「この人なら大丈夫だ」と思ってくれるようなことを話す。

問題がなさそうなら、採用される可能性は高くなります。

オープニングスタッフ募集のアルバイトの種類は?

アルバイトの種類

じゃあ、オープニングスタッフの募集があるお店ってどんなところか?

飲食店と販売店が9割だと考えていいでしょう。

飲食店の場合は、ホールとキッチンの募集。

販売店の場合は、お客様対応のほか、品出しや検品と発注・清掃など、幅広い業務をする必要があります。

 

そのほか、

  • コールセンター
  • 資材搬入・荷揚げ
  • マッサージ・リフレクソロジー
  • 介護職
  • ホテル・旅館・ペンション

といった業種にも、オープニングスタッフの募集があります。

探してみれば、さらに色んな種類のアルバイトの募集があるでしょう。

 

一般的には接客業ですが。

資材搬入や工場での仕事など、人と話さない、関わりが少ない仕事もありますね。

そういう仕事の方が自分には合ってるかも、と思うなら、こちらの記事をどうぞ。

いろんな仕事を比較して、ぜひあなたのやりたい仕事を見つけてください。

オープニングスタッフとして働く上で大切にしたいこと

働く

これからオープニングスタッフとして働いていく場合。
心がけておいた方が良いこともあります。

それは何かと言えば、

  • 人間関係
  • 仕事
  • 体調管理

の3点になります。

それぞれ解説していくと――

人間関係

一番大事になるのは、人間関係。

オープン直後から忙しくなるので、研修期間中にある程度仲を深めておくのは必須です。
働くときはチームワークを発揮することが求められますからね。

協力して仕事しないと、効率が悪いんです。
うまくフォローしあって、オープン直後の大変な時期を乗り越えていってください。

 

でもまぁ、研修期間を普通に過ごしていれば、それだけで仲良くなれるものです。
たとえ人見知りな人だったとしても。

けっこう話し掛けてもらえるし、仲良くしようと接してくれるので。
自分から人との関わりを積極的に避けない限りは大丈夫だと思っていいでしょう。

 

だから、その点は人見知りな性格の人でも安心してください。

なお、人見知りでも人と簡単に仲良くなる方法も一緒に掲載しておきます。

実際に僕がバイトで使っていた2つのやり方になります。

 

1つ目は、正攻法。
勇気を出して、自分から絡んでいくことです。

つまり、自分から挨拶したり、積極的に話し掛けたりですね。

 

これが出来るようになると、人と会話すること・仲良くすることで困ることはほぼなくなります。

このバイトの良いところの1つは、同じ職場で働くことになるため、好意的な反応で迎えてくれやすいこと。

 

あなたが「できれば仲良くしたいな」と思ってるのと同じように。
相手側も「できれば仲良くしたいな」と考えています。

勇気を出して一歩踏み出そうとしている人にとって、オープニングスタッフのアルバイトは、良い環境と言えますね。

 

2つ目は、努力は必要とされますが、やりやすい裏技になります。
重要なことは、誰よりも仕事ができるようになること。

とにかく、早く仕事を覚えるようにしてください。

つまり、真面目で働き者、頭がいい人というポジションを取る。

 

そして、研修でわからない部分がある人に教えてあげてください。
仕事で困っている人の手助けをするのがポイントです。

人見知りで口下手だけど、仕事はできる。

そういう評価を貰えれば、仕事で頼られることが増えます。
その過程で、話し掛けられるようになるし、仲良くなっていけます。

 

自分の欠点はそのままでも、仕事を頑張ればそれで良い人間関係を築けるという方法ですね。

得意な部分を伸ばして、それを武器に人間関係を作っていく。
実は、かなり有効な方法です。

 

僕もこの方法で、楽しく仕事をしていました。

デメリットは、仕事量が多くなること。
メリットは、頼られることがグッと増えることですね。

 

僕の場合は、リーダーに任命されたので、かなり忙しく立ち回ってました。

でも、頼られることも増えて、必然的に同期と話す機会も増えました。

それが楽しいと思えるタイプの人なら、このやり方はおすすめです。

仕事

当然、仕事には真面目に取り組んでください。

研修中にしっかり学んで、いざ実践するときに困らないように。
特に気を付けるべきことは、質問ですね。

 

わからない点があれば、バンバン質問してください。
わかるようになるまで。

疑問点があれば、すべて研修で教えてもらっているときに聞くのが一番いいです。

同じことで疑問を持っている人の手助けにもなりますし。

 

あなたがわからない点であれば――
他にも、あいまいに覚えている人がいるかもしれません。

だから、積極的に質問していくことは、同僚の手助けをすることにも繋がります。

 

でも、人前で質問するのは恥ずかしいという場合は、授業が終わってから聞きに行くのでも構いません。

あとでまとめて質問する形式でもOKです。
研修を受け始めてある程度の期間が経つと、自然と平気になってくるものですからね。

 

ただそれまでは、人前で色々話したり質問したり、というのには抵抗を感じるからも。

特にアルバイト初出勤日は緊張しっぱなしだと思います。
そんな人のために、バイト初日を無事に乗り切るための方法を解説しました。

体調管理

研修期間でも、体調を崩さないことは重要ですが。
それ以上に、オープン直後から数週間は、体調管理を徹底してもらいたいところです。

なぜなら、お店が新規オープンしたら、凄く忙しい日が続くから。

そんな日に休んでしまうと、周囲に非常に迷惑がかかってしまいます。

 

もちろん、研修期間も休まないように気を付けること。

1日休むと、それだけ知識を得られる時間が減ってしまうので。
…ってことを、実際に研修の講師から言われました。

その結果、お店で働いているときにわからないことが出てきたりします。
で、みんな忙しく立ち回っている中、質問しにいったりフォローしてもらわないといけなくなります。

そうならないためにも、体調管理はキッチリやっておいてください。

 

特に、最初のうちは慣れなくてストレスが溜まりますからね。
それが体調不良の原因になるといけないので。

この方法で、適度にストレス解消してください。

身体にも心にも良いストレスの発散方法が書いてあります。

人見知り克服になるオープニングスタッフのアルバイトまとめ

仕事が忙しいし、覚えることも大量で大変。
そんなデメリットも存在するオープニングスタッフのアルバイトではありますが。

その分、

  • 良い人間関係を作りやすい
  • 丁寧な研修を受けられる
  • 採用されやすい

といった素晴らしいメリットもあります。

 

利点の多い仕事であるのは間違いないので、気になった方はぜひ挑戦してみてください。

きっと良い経験ができるでしょう。
コミュ障だったり、内気で人見知りな方にこそオススメしたいと思います。

では、早速こちらのサイトで探してみてください↓

やってみたいな

と思ったら、すぐに行動すること。
そうすれば、高いモチベーションで面接に臨めます。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ