人見知りで挨拶が苦手な人の悩み解決

挨拶は大事だとはわかっているんだけど……
人見知りで挨拶が苦手だから、バイト先で挨拶できない。

今日こそ挨拶しようと思っても、いざその場面になると、緊張して声が出なくなったりします。

 

そんな状況からでも、挨拶ができるようになるにはどうすればいいのか?
ということを、こちらの記事でお伝えしていきます。

 

挨拶が当たり前のようにできるようになると、挨拶ができないことによる気まずさとか、自分に対する劣等感を感じずに済むようになります。

しかも、挨拶だけでもコミュニケーションが少し円滑になりますし。

 

相手も挨拶を返してくれるようになって、仲良くなるキッカケにもなったりします。

また、今までできなかったことができるようになると達成感も感じます。

「挨拶ができるようになるアドバイスが欲しい!!」
と思っている方は、ぜひご覧になってみてください。

職場の人に挨拶ができなかった元フリーターの体験談

元フリーターの体験談

そもそも、挨拶ができないと人目が気になるものですよね。

実は僕も、人と話せないし挨拶をするのにも抵抗を感じる、というような人見知りな状態でずっと過ごしてきました。

  • 挨拶はしなきゃと思っているんだけど、声が出ない
  • 気づかないふりでやり過ごす
  • とりあえず会釈で済ませる

といったふうに。

 

だから人付き合いも苦手でした。

周りからは「挨拶を無視する人」とか、「初対面で自分から挨拶しない人」と思われていたかもしれません。

 

世間一般では、挨拶するのは当たり前と思われているので、自分から挨拶しない、できないと、責められている気分になるんですよね。

悪いことをしている気分になるし。

人から嫌われるんじゃないか?とも思うようになったり。

 

職場の先輩や上司からは、挨拶ができない困った人と思われているかもしれない。

実際に、こんなことを言われたこともあります。

挨拶くらいしっかりやった方がいいよ

 

まぁ、ニュアンス的にはこんな感じだったというだけで、本当はもう少し厳しいご意見でしたが。

相手から挨拶されても、声を出さずに会釈で済ませるなんてことをしていたら、そう言いたくなるのもわかります。

 

そんな僕も、何年も仕事をしているうちに、普通に挨拶ができるようになりました。

今では、挨拶を返されたら、反射的に挨拶ができます。

 

でも当時は、挨拶できず、悪いとは思いながらも何もせず相手の前を素通り……
なんてことをしていました。

それで、当たり前のように挨拶ができるようになった今。

 

どうして今まで、普通に挨拶ができなかったんだろう?

と考えてみました。

人見知りが挨拶できない本当の原因とは?

挨拶できない本当の原因

挨拶ができなかった原因としては、

  • 人に会うと緊張して声が出なくなる
  • たくさんの人の前で話すことが怖い
  • 大きな声を出すこと自体苦手

などですね。

 

なんとなく怖い、という思いがまずあって。

それを冷静に分析していくと、緊張とか不安とか、色々な原因があって声が出なくなります。

 

そもそも挨拶の必要がないから挨拶をしないとか、人とは違うから挨拶をしないとか、嫌いな人には挨拶はしないなんて理由があるわけでもなく。

ただ、人見知りで、やろうと思ってもできないから、しなかったってだけ。

 

けど他人から見ると、ただ挨拶をしないという事実しかわかりません。

だから、よく誤解されます。
特に、バイトに入ったばかりの新人の頃、自分から挨拶できないとかなりの悪印象になります。

 

じゃあ、そんな人見知りな性格でも、挨拶するのが怖いと感じていたとしても。

今から挨拶できるようになるには、どうしたらいいのか?

苦手でも挨拶できるようになるには?具体的な解決策のアドバイス

人見知り的には、誰かに話しかけることは難易度が高いですよね。

今日こそ挨拶を!

と意気込んでも、いざその場面になると勇気がしぼんで、声が出せなくなってしまう。

 

で、

今日は無理だ……

と諦める。

そんな僕でもできた、簡単な対策方法をこれからお伝えしていきますね。

 

簡単に実践できる、挨拶の第一歩目です。
続けていけば、やがては普通に挨拶ができるようになります。

おはようございます、お疲れさまでした、が当たり前に言える。

昔はどうしてあんなにびくびくしていたんだろう?
と疑問に思えるようにもなります。

 

そのやり方とは――

  • 相手の顔に視線を向けて、挨拶すると事前に決めておく。
  • そして、相手に聞こえないくらい小さな声で挨拶する。

挨拶の第一歩目として、ここから始めてみてください。

 

挨拶すると決めて、でも出来なくなるのは、つい色々と考えるからです。

だからできるだけ頭を空っぽにして、決めていたセリフを言うだけという状態にしておく。

 

それに加えて。

最初は怖いから、相手に聞こえるような声量では言わない。
とりあえず、小さくてもいいから声を出すことを目標にしてみる。

 

最初から完全に解決する!なんて土台無理な話なので。
できるところから、とりあえず行動することを目標にします。

「小さな声なら、そもそも相手に聞こえないじゃん」
と思われるかもしれませんが、最初はそれでOK。

 

僕の場合は、恥ずかしくて挨拶できないと思っていたので。

とりあえず軽く会釈する。
それから「おはようございます」と小さな声で言う、ってことをまずはやってみました。

むしろ、人に聞かれないように、口の中でもごもご言ってました。

 

一番いいのは、相手の目を見ながら、大きな声で元気よく挨拶することですが。
どっちも無理そうだったので、つぶやく程度から始めたわけです。

不完全でも、一度やればコツを掴めます。
「あ、こうやればいいのか」って。

 

それに慣れてきたら、今度は意識的に少し声を大きくしてみたり。
会釈をやめて、相手の目を見ながら挨拶したり。

ってことが、だんだんとできるようになっていきます。
毎日続けていれば。

 

すると、自分から積極的に挨拶をすることも、ニコッと笑顔で挨拶することも難しくなくなってくる。

そこまでいくには、1ヶ月や3ヶ月、場合によっては半年かかります。

 

でも、最初は亀の歩みでもOK。
1つのことができると、2つ3つとやれるようになっていきますから。

最初はダメダメでも、相手から悪く思われてもいい、と考えるのがポイントです。

深く考えすぎると何もできなくなってしまうので。

 

「挨拶できてない今の状態がどん底だ。ならどう思われてもいいや」
「成長するために、不完全でも不格好でもやってみよう」

って感じで、最初はやってみてください。

 

ちなみに、今日から自然に笑顔で挨拶できるようになりたい!と思っても難しいということは覚えておいてください。

ハードルが高すぎると、動けなくなるのは僕自身が体験済みです。

最初から欲張らないこと。
それから少し長い目で見てください。

即日で成果は出ないけれど、いずれできるようになるので焦らないこと。

今まで挨拶してこなかった人見知りが急に挨拶し始めて大丈夫?

この方法を実践するにあたって、心配事が色々出てくると思います。

僕が実践しよう!と決めたときも。

でも、今まで挨拶してこなかったんだから、いまさら挨拶し始めても遅いよね

とか。

急に挨拶し始めたらどう思われるんだろう?変に思われて嫌われたりいじめられたりしないかな?

なんて考えてました。

 

それでも、挨拶しないよりもした方がマシだろう、と思ってやり始めましたが。

けれど、今ならわかります。
何が一番良くないかって、そもそも挨拶しないことなんですよね。

 

挨拶していない今は、変人だとか嫌な奴だと思われているかもしれない。

であれば――
その状態から、挨拶し始めるようになって、誰が悪く思うか?

好印象にはなっても、悪く思われることは絶対にないです。

 

いや、もしかしたら「急に挨拶し始めたぞ」と意外には思われるかも。
でも、悪感情ではないので、今から始める方は安心してください。

今から始めれば、周りの人はすぐに、積極的に挨拶をするあなたに慣れます。
当たり前の光景として受け入れてくれます。

 

早ければ3日、遅くても2週間あれば、それが当たり前になりますよ。

余計なことを考えすぎて、やらないのはもったいないです。

 

一番いいのは、これからアルバイトを始める場合。

バイト初日で、何事もなく普通に挨拶するのが一番です。
顔合わせのときに、第一声で「おはようございます」と言う。

 

でも、初日に挨拶できなかったとしても、まだ挽回はできます。
うっかり挨拶を忘れたとしても、次に挨拶すればいいだけですし。

今まで何週間、何ヶ月も挨拶してこなかった、そんな状況でも……
今日から挨拶をすればいいだけの話です。

挨拶した時の変化と周りの反応 自分から挨拶できるようになるとどうなる?

挨拶した時の変化と周りの反応

挨拶するようになると、どうなるか?

まずは、自分の内面の変化があります。
挨拶ができない、という長年の悩みが解決するので。

だから出来るようになると、達成感を感じます。

 

まぁ、普通に挨拶ができる、人見知りや内気とは無縁の人から見れば当然のこと。

けれど、人見知りでコミュ障の自分からすれば凄いことなんですよね。

それと、声を出すこと自体が平気になっていきます。

 

なので、おはようございますの挨拶だけでなく。

仕事終わりに
「お疲れさまでした」や「お先に失礼します」

コンビニやスーパーで買い物した後に
「ありがとうございます」

外食したときには
「ごちそうさまです」

が言えるようになる。

 

周りの反応としては、まぁ別に劇的な変化があるわけではないです。

ただ、挨拶すると、相手からも挨拶が返ってくるようになります。

 

それと意外な変化として。
話しかけられることが増えます。

挨拶の後の一言で、
「今日は暑いですね」「今日は電車混んでましたよね」とか。

 

あとは休憩中に、今まで話したことがなかった人からも話しかけられることが増えましたね。

挨拶をするようになると、話しかけても大丈夫な人だと認識されるからでしょうか。

 

……まあ、それもなかなかうまく返事ができなかったりするわけですが。

でも、「そうですね」とか。
慣れてくると「○○さんも中央線でしたっけ?」くらい言えるようになる。

 

すると、少しずつ人と話せるようになったり、人間関係が改善したりします。

挨拶は、その第一歩にもなるわけですね。

この方法で、無事に挨拶ができるようになったら。
次はこちらの記事を参考に、会話の悩みも解決しちゃってください。

徐々にステップアップしていけば、やがて人見知りな性格も改善できます。

挨拶の落とし穴 挨拶を返してくれない人への対応策

ただ……残念な点もあります。
それは、相手から挨拶が返ってこないこともあるということ。

僕自身、これは経験したことがありますし。
毎日挨拶をしている人なら、ほとんど全員が経験してきたであろうことなんですが。

 

相手に無視されると、意外と怒りが湧いてきたり落ち込んだりするものなんですよね。

過去の自分もやっていたことではあるのですが。

 

挨拶をしない理由は、自分と同じように人見知りだったり。
ほかのことに集中していて挨拶の声が聞こえなくて、ということもありますし。

あとは、今まで挨拶スルーしていた場合のみですが……
無視されていたと思っていて、あなたのことを嫌っている場合。

 

しかし、挨拶が返ってこなかった=必ずしも嫌われている
というわけではないので安心してください。

というか、嫌われていたとしても、挨拶だけは返す、という人も多いです(実体験)

 

意外と、人それぞれ色んな事情があるものです。

だから一番いいのは、相手の反応を期待しないことですね。

自分が挨拶したいから、挨拶した。
相手にはどう思われてもいいし、どんな反応が返ってきてもいい。

 

返事がなくても大したことじゃないし、今日は返事がなくても明日は返事があるかもしれない。

このくらい軽く考えられれば、もう挨拶のことで悩むこともなくなりますよ。

人見知りでも挨拶できるようになった体験談まとめ

体験談まとめ

今、挨拶できないことに悩んでいたとしても。
「挨拶できるようになりたい」という気持ちを持っていれば、そのうちできるようになります。

悩んで、解決策を探しているなら、解決する方法も絶対に見つかるものなので。

 

僕の場合は、明日の朝職場に行ったら、あの人に会釈して、それから小さな声でいいから「おはようございます」と言おう。

と決めて、実行しました。

 

取る行動と言うセリフを完全に決めて、あとは何も考えずにやるだけ、って状態にしておいたのがうまくいったポイントですね。

アドリブなんて、100%無理だとわかっていたので。

 

この方法から始めて、挨拶できないという長年抱えていた悩みを解決しました。

案外、やり始めるとあっという間に解決します。
参考にしていただければ幸いです。

 

周りにも意外と話下手な人がいることを知っておくと気持ちが楽になる

それからもし、人見知りで内気な自分は劣っていて、だから挨拶ができないんだとあなたが考えているなら。

それは間違いだ、ということもお伝えしておきます。

 

僕も話すことが苦手な自分はおかしい、とか感じたこともありますが。

周りの人を観察してみると、全員が全員、話すことが得意というわけじゃないんですよね。

話ベタな人も、内気な人もいます。

 

挨拶が苦手だけど克服したって人もいるし。

人と話すことは得意じゃないけど、自分なりの話し方のパターンを持っていて――
会話はいつもそのパターンに沿ってやっている、って人もいる。

ということを、僕は色んな職場で働きながら、色んな人を見て気付きました。

 

「人との会話のことで悩んでるのは自分だけじゃないんだな」
「今話しているこの人も、別に完璧な話し方を知っているわけじゃない」

ってことに気づいてから、人と普通に話せるようになりました。

 

人と接するとき、相手のことを怖れすぎていたんですね。
相手が凄い存在として、大きく見えるから。

でも、実はそんなことはなかったってことです。

そこに気付くだけで、色々な人間関係の悩みがスルッと解決しますよ。

あとは、実践で人間関係の悩みを克服していってください。

 

ちなみに。
人見知りのままでも出来る仕事って、探してみれば実はたくさんあります。

まだ人間関係を円滑に作っていく自信がないのなら、こちらから始めてみては?

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ