コミュ障でも快適に働く方法

人見知りなんだけど、バイトを始めたい。
でも、今の性格のまま出来るのか不安。

人見知りだから、アルバイトは出来ないんじゃないか?
そもそも、面接に受かる自信もないし……

 

色々と心配になることもあるでしょうし。

人見知りな自分でもバイトはできるのか?
と疑心暗鬼になることもあるかもしれませんが――

結論から言えば、できます。

 

どうして出来ると思うのか?その根拠は?
ってことから。

実際にバイトを始めるために必要な考え方や行動。

 

そして、人見知りにもお勧めのアルバイトについてお伝えしていきます。

こちらの記事を読めば、「自分にもできそうだ」と思えるようになりますよ。

人見知りやコミュ障でもバイトはできる!と断言する理由

人見知りやコミュ障でもバイトはできる

このバイト、やってみたいな

と思ったら、迷わず応募して大丈夫です。

実際に働いてみるとわかりますが、その仕事は必ずできるようになります。

断言する根拠は、僕自身の人見知り・コミュ障だったときの経験と。
様々な職場で、様々な人を見た経験からです。

 

どんな仕事でも、やり方を教わって、ある程度の期間働いていれば。

自然と慣れてくるんですよ。
苦手だったことも、普通にこなせるようになっていく。

 

数日から数週間、真面目に働いていれば、苦手な仕事も自然とできるようになります。

それが、僕が長年働いて出した結論です。

 

だから、あなたが今内気で人見知り、あるいはコミュ障だったとしても。

そして、そこに引け目を感じていたとしても。

安心してください。

 

やろうと思った仕事があれば、そのまま応募して、働き始めて大丈夫です。

それが接客業でも、未経験の仕事でも。
働いているうちに慣れますからね。

 

とりあえずチャレンジしてみることをお勧めします。
躊躇しているのはもったいないですよ。

これからバイトを探す方は、こちらの求人サイトを利用してください。
使いやすさがピカイチです。

人見知りが快適にバイトをするために必要なことって?

快適にバイトをする

でもだからと言って、どんな仕事でも簡単にこなせる、というわけではないです。

特に、自分に適正がないと思う仕事は、慣れるまでは辛いこともあると考えておくべきですね。

 

どんな仕事でもやり始めれば慣れる。
そして、しっかりこなすことができる。

……ということは。
逆に言えば、慣れるまでは大変だということです。

 

じゃあ、その状態から、快適に仕事ができるようになるまでは、どんなことに気をつければいいのか?

人見知りがバイトを始めたら 仕事に慣れるまでに心がけておくべきことを、ここではご紹介していきます。

ポイントは2点。

  • やってみたい、もしくはできそうだと思えるか?
  • 仕事として割り切ることも必要

というものです。

やってみたい、もしくはできそうだと思えるか?

大抵の仕事は、頑張る気があればできます。

現時点で、苦手な仕事があるとわかっていても。
今はできないと思っていても。

教わって、実際にやってみれば、できるようになります。

 

たとえば。
大きな声を出すことだったり、人を案内することでも、大丈夫。

それはどうしてか?
と言えば。

職場では、未経験を前提に教えてくれるからです。

 

自分の性格では出来なさそう、と今思っていたとしても。

実際に働き始めれば、案外大丈夫なものです。

僕自身、内気で人見知りな性格でしたが、接客も電話も、やってみたらできましたし。
慣れれば平気になりました。

 

具体的な手順を教われば、基本できないことはありません。

職場の雰囲気っていうものがあって、働き始めるとその雰囲気に馴染むようになるんですよ。

 

家にいながら、バイトの求人情報を見ているときは、

無理そう

とか

出来そうにない

と思うものなんですが。

職場にいけば、何かできるような気がしてくる。
で、実際に出来るようになります。

 

なので、内気だったり人見知り・コミュ障の自分を変えたいと思ったら。

すぐに諦めないで、挑戦してみてください。

頑張り次第で、けっこうどうにかなるものなので。

仕事として割り切ることも必要

ただ、1点。
覚えておいてほしいことは、出来るようになるまでは辛い経験もするということ。

実際、苦手な仕事だと感じることもあるし。
その苦手な仕事を初めてやるときは、凄く緊張してドキドキする。

 

嫌な汗も出てくるし、このままバックレようかな……
と思うこともあるかもしれません。

でも、仕事である以上は、好きなこと・得意なことだけではなく、苦手なことや嫌なことも頑張ってこなしていく必要がありますよね。

そのとき、仕事として割り切ってやる。
ということが必要です。

 

たとえば、接客業をやりたいと思ったら。

いらっしゃいませ!

ありがとうございました!

は必ず言わないといけないし。

お客さんに何か聞かれたときには、しっかり答える必要もある。

 

仕事によって変わるけれど、基本的には複数の仕事があるものなんですよね。
で、当然のごとく、得意なことも苦手なことも出てくる。

そのとき、どんなに嫌なことでも、
「仕事でやらないといけないこともある!」という覚悟を持っておくこと。

 

この考え方を身に着けておけば、どんな仕事でも続けられるようになります。

逆にこれが出来ないと、1つの苦手な仕事が嫌で辞めたいと思うようになってしまうので、注意してください。

 

ちなみに、人見知りにオススメな仕事は、以下の2パターンの仕事です。

人と話さなくてもできるストレスのない仕事。
そして、人見知りを克服できるアルバイトですね。

やってみたいと思える方を選択してください。

人見知りにおすすめのアルバイト

上記で紹介した考え方を身に着けておけば、どんな仕事でも問題なくこなせるようになります。

けれど、どうせやるなら、楽な仕事の方が良いですよね。

そこで、ここでは人見知り・コミュ障な人にオススメのアルバイトを紹介していきます。

 

もし、あなたが

  • 接客のアルバイトには抵抗がある
  • あまり人と話す必要がなく、マイペースで作業できるアルバイトがしたい

と思うなら、参考にしてください。

お客様と接する機会がほとんどないため、人見知りな性格でも始めやすいですよ。

データ入力

データ入力

書類を見て、必要事項のみをデータ入力していく仕事。
エクセルだったり、専用の機械やソフトを使うこともあります。

データ入力だけの仕事は、静かな職場で黙々とこなすものもあれば。
チームごとに、書類を配られて、それを見ながらデータ入力していくこともあります。

 

ただ――
データ入力のみの仕事も多いですが。

一般事務とセットで、書類や伝票作成、さらには電話応対までが業務内容というバイトも。
その辺をよく確認してから応募してくださいね。

工場や倉庫での軽作業

軽作業

検品・仕分け・ピッキング(注文を受けた商品を倉庫内から1箇所に集めること)・梱包・シール貼り。

こういった仕事を工場や倉庫で行なうアルバイトですね。

 

基本的には分担作業で、1つの仕事をずっとやり続けることになります。

仕事は難しいものではなく、具体的な手順を上司や先輩が教えてくれるので、未経験でも大丈夫。

体力もある程度は必要なものの、重労働というほどでもないので、気軽に始めやすい部類の仕事です。

スーパーの品出し

スーパーの品出し

スーパーで商品を補充・陳列するアルバイト。

基本的に1人もしくは2人で作業するので、会話する機会も少ないです。
ただ、まったくないわけではありません。

たまにお客さんから商品の場所を聞かれたりすることがあるので、そのときは案内する必要があります。

 

しかし、接客がまったくない、開店前の品出しバイトもあります。

早朝の時間帯にはなりますが、お客さん対応が一切ないので、黙々と品出しバイトができます。

開店するまでの朝早い時間帯でも大丈夫であれば、検討してみてはどうでしょうか。

ゲームテスター

ゲームテスター

発売前のゲームやアプリをプレイして、チェックリストを元にバグが無いかチェックします。

作業は基本的に一人で行ない、報告するだけというシンプルな仕事内容。
わからないことは、近くにいるリーダーに聞けばOKです。

 

ちゃんと研修もあり、どんな手順で作業するかも説明してもらえるので、難しいことはありません。

ゲームの上手い下手は関係ないので、「好き」や「興味がある」という感情だけで始めることも十分に可能です。

ポスティング

ポスティング

どんな仕事か想像できると思いますが。
そのとおり、一戸建てやアパート・マンションのポストに、チラシや広告を投函する仕事です。

時給制のところもありますが、チラシ枚数に応じた出来高制を採用しているのが一般的。

基本的に指定されたルートを一人で回るため、自分のペースで進められます。
仕事内容もシンプルで、喋る必要もなし。

清掃員

清掃

マンション、オフィスビル、商業施設、公共施設など。
色々な場所で清掃を担当するアルバイト。

特定の場所1つの場合もあれば、あちこちに出向いて掃除するパターンもあります。

 

コツコツと清掃を行なうバイトなので、人見知りでも問題なくできます。

また、勤務時間も様々あるので、うまく組み合わせればバイトの掛け持ちもできます。
(早朝のみ、朝から昼まで、朝から夕方までなど)

在宅ワーク

在宅ワーク

内職、副業、お小遣い稼ぎとしても利用できる在宅ワーク。

クラウドソーシングやアンケートサイト、お小遣いサイトを利用すればお金を稼ぐことができます。

 

ただし、これ単体でアルバイト並みに稼ぐのはなかなか大変。

でも、ライティングやデザイン制作など、スキルを高めることで単価を上げていくことは可能です。

報酬を上げていくためには、じっくり取り組んでいく必要がありますけどね。

 

また、アフィリエイトやコンテンツ販売など。

やり方次第では、実はネットを使って、サラリーマンの給料並みに稼ぐこともできます。
もちろん、簡単ではありませんが。

ブログやSNSをうまく使って収入を得たい!と思う方は、挑戦してみてもいいかもしれません。

 

なお、よりたくさんの「人見知りにオススメしたいアルバイト」は、こちらの記事でご紹介しています。

人と接しないアルバイトという選択肢もある

アルバイトの中には、一人で黙々と取り組める、人見知りの方にもおすすめの仕事が色々とあります。

接客業のような、人とコミュニケーションを取る仕事が苦手なら、そちらを狙っていくのも良いでしょう。

 

反対に、仕事の中で人見知りを治したい、改善したいと考えているなら。
あえて苦手な接客業や、コールセンターの仕事に応募してみるのもあり。

たとえば、こういうアルバイトですね↓

いずれにしろ、自分がやりたいと思う仕事に飛び込んでいくのがオススメです。

やる気があれば、どんな仕事でもこなせるようになるものなので。

人見知りじゃバイトできない?コミュ障でもできるアルバイトまとめ

コミュ障でもできるアルバイト

僕は人見知りで、うまく働く自信なんて少しもありませんでしたが……

それでも働いていくうちに仕事に慣れたし、人とコミュニケーションを取ることも平気になっていきました。

 

お店での接客も、コールセンターでの電話仕事もしましたが……
いずれも、楽しみながら働くことができました。

とは言っても、最初から接客の仕事をして、苦手なコミュニケーションを取るのはかなり大変です。

 

なので、バイトデビューは今回ご紹介したような、一人でコツコツとできる仕事を選んで。

働くことに慣れたら、またはやりたいと思ったタイミングで、苦手な接客業に挑戦していくという流れで転職するのが良いかと思います。

 

やりたくならなければ、接客がない、得意な分野の仕事を続けていくのもいいですしね。

何せ、世の中には人とのコミュニケーションが必要じゃない、人見知りな性格の人でもストレスを感じずにできる仕事なんていくらでもあるわけですから。

 

もし、アルバイト募集サイトや求人情報を色々見てみたけど、できるバイトがないと思っているなら。

今回ご紹介したバイトを吟味してみてください。
比較的簡単にできる仕事ばかりなので、とりあえず試してみる、くらいの気持ちで始めるのも良いと思います。

 

それで、実際に新しい仕事を始めることになったら。

アルバイト初日は、この方法で乗り切ってください。

バイト初出勤の日の立ち回り方を紹介しています。

 

一番もったいないのは、色々と思い悩んで、結局何もしないこと。
そのままニートや無職になるのも良くないことですし。

「やってみれば何とかなる」の精神で、とりあえずチャレンジしてみては?

 

バイトなら、正社員よりも気軽に辞めることもできますから。

勇気は一瞬、後悔は一生という言葉もあるくらいなので、迷ったら行動してみてください。
その行動は、必ずあなたの財産になります。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ