アルバイトのストレス解消方法

仕事をしていると、自然とストレスが溜まっていくものですよね。
特に、アルバイトを始めたばかりの頃や、大変だと感じるとき。

また、職場で問題を抱えているときも。

 

ストレスを抱えたままでいると、心身ともに悪影響が出てきます。

だからこそ、適度にストレスを発散していくことが大事になるのですが。

あなたは、自分なりのストレス解消法を持っていますか?
もし、まだ自分にあったストレス解消方法をお持ちでなければ、こちらの記事に目を通してみてください。

 

多くの人たちが実践している「ストレス対処法」について解説しています。

また、

  • アルバイトでストレスを感じやすい原因と対応策
  • 不満やイライラを感じやすい人の特徴

なども掲載しました。

この対処方法を利用すれば、ストレスを適度に発散できるようになり、今よりも精神的に楽になります。

不安や怒り、怖さといった負の感情も減って、今より生きやすくなりますよ。

仕事でストレスを感じる原因と対策

原因と対策

そもそも、仕事でストレスを感じる原因とはどんなものでしょうか?
もちろん、それも人それぞれというところはあるでしょうけど。

ストレスを感じやすい問題って、ある程度共通点があります。

代表的なものとしては、

  • 人間関係
  • 待遇が良くない
  • 仕事が合わない
  • 嫌なことがあった
  • 理不尽な環境

というものがあります。

では、それぞれ詳しく解説していきます。

すぐに取れる対処方法も一緒に記載していきますので、ぜひ参考にしてください。

人間関係

人間関係

退職する理由の約7割は、これが原因です。

実際、人間関係って難しいですよね。
上司との関係、同僚との関係、後輩との関係。

 

周囲との人間関係が悪くなると、気持ちが落ち込みやすくなります。

たとえば、

  • 上司が嫌な人間
  • 同僚と気が合わない
  • 後輩が言うことを聞いてくれない
  • 同年代の人がおらず、仲良くできそうな人がいない
  • 職場にイジメがある

など。

人間関係に問題がある職場だと、仕事に行きたくなくなるもの。

 

また、大抵の人とうまくいっていたとしても。

たった1人との関係が悪化するだけで嫌な気持ちになる、なんてこともあります。

対処方法としては、

  • 上司に相談して、別の場所で働けるようにしてもらう
  • シフトが合わないように変更する
  • できるだけ関わらないように立ち回る

などがあります。

 

さらに、バイト先の人に積極的に話し掛けて、仲良くなれるように歩み寄る……
なんて方法もあります。

その場合、最初は挨拶から始めてみてください。

 

職場で積極的に会話する、というのも良い方法です。

しかし、人見知りな性格の人には難しいので。

一番手っ取り早いのは、上司や先輩に相談して、人の力を借りることでしょうか。

待遇が良くない

時給が低い、というのが代表的な理由。

そのほか、毎週5日勤務で残業も多い仕事とか。
忙しい仕事で、なかなか休ませてもらえないといった状況も含まれます。

 

こういった問題の場合、ひとまず上司に相談してみることを推奨しますが、改善しない場合も多いです。

頑張って仕事をこなして、給料以上の成果を出してから交渉する、という正攻を使うのもいいですね。
ただし、それで時給を上げてくれるかどうかはバイト先次第、ってところがあります。

 

そういう仕事だと割り切ってしまうか。
辞職して次の仕事を探すか、というのが確実に問題を解決できる方法になります。

ちなみに、給料が高いバイトは、こちらのサイトで探せます。

仕事が合わない

仕事が合わない

アルバイトを始めたての頃は、仕事が多すぎてなかなか覚えられないとか。

どうにもうまくできないということも多くなるので、それがストレスとなることもあります。

仕事内容に苦手なことがあるとか。
覚えが悪い自分にイライラしたり、自分にはこの仕事が合わないと嫌になることもあるでしょう。

 

とりあえず、大抵のことは仕事に慣れれば解決するので。
それまでの辛抱だと思って、数週間は頑張って続けてみることをオススメします。

  • 聞いたことはメモして、最初のうちはそのメモを見ながら仕事する
  • 先輩に頼んで、近くで見学させてもらう
  • わからない点はどんどん質問して、コツコツとできることを増やしていく

といった方法が有効ですね。

 

また、バイト先の勤務地が片道1時間以上かかるような遠い場所だと、最初は良くてもだんだん嫌になってくることがあります。

特に、電車通勤で満員電車を使うとか、悪天候の日などは。

 

通勤の問題に関しては、別の交通手段があるわけでもないので。
我慢するか、辞めて別のバイトを探すかの2択になってしまいます。

参考記事:バイトを円満に辞めるための理由と伝え方 フリーター向けの言い訳まとめ

シフトが自由に決められるなら、出勤時間を遅くして満員電車を避けるといった方法が使えますが……
解決がなかなか難しい問題ですね。

嫌なことがあった

上司や先輩によく怒られる。
または、顧客からの苦情・クレームが多い仕事の場合など。

そういうことがよく起こる職場だと、ストレスも溜まりやすいです。

 

仕事のやり方をあまり積極的に教えてくれないのに、違うことをしたら怒るとか。
上司が厳しく性格的に問題のある人で、完璧にできないと怒鳴るとか。

そういった場合は、仕事でどれだけ頑張れるか?考えてみてください。

 

しばらく頑張って、仕事に慣れれば解決すると思えたら、仕事に打ち込んで、早く仕事を覚えることに集中する。

仕事が人並みにできるようになれば、注意されたり怒られることもなくなるでしょうからね。

でも、それが人間関係の問題であれば、また別のアプローチからの問題解決が必要になります。
(上記で取り上げた"人間関係"の項目で対処方法を解説しています)

理不尽な環境

  • ひどいパワハラ・セクハラを受けている
  • 達成が難しい目標やノルマ、自腹を切る必要がある罰金ルールが課せられている
  • 繰り返し強制的にサービス残業させられる

こういった理不尽なことが起こったら、さっさと退職することをオススメします。

こんな劣悪な環境の職場って珍しいものなので。
次の職場は、今よりもずっと良い環境になるはずです。

少なくとも、こういう理不尽なことがまかり通る職場は数も多くありませんから。

 

ただ…業種によっては、目標やノルマがあることは多いし。

過酷な労働環境であることもありますよね。

 

また、何をパワハラと判断するかでも変わってきますが、軽度なパワハラも結構よくあることではあるので……

我慢できるなら、そのまま続けるのも1つの手ではあります。

 

ですが辞職する前に、相談してみてもいいかもしれませんね。

直属の上司(店長など)か、上司が原因で嫌な目に合っているなら上司の上司(マネージャーやSV)に。

ダメ元で相談してみて、本当にダメだったら退職する。
解決できたらラッキー、くらいの気持ちでいれば、失うものは何もありません。

 

実際、僕も辞める気で上司に相談したら――
トントン拍子で問題が解決して、それまでよりも快適に働けるようになった、という経験があります。

自分の抱えている問題を人に相談するのは勇気のいることですが。
それで簡単に事態が好転することもあるので、ぜひ実践してください。

ストレス解消方法一覧

ストレス解消方法

仕事でストレスを感じるなら、その原因を直接取り除くことを優先した方が良いですが。

でも、それがすぐに解決するようなものでなければ、ある程度の期間我慢して働く必要があるものです。

 

そういうときって、頑張れば頑張るほど、ストレスが溜まっていくものですよね。

だからこそ、適度にストレスを解消していく必要があります。

では、ストレス対策にはどんなものがあるのか?

たとえば、

  • 友人や家族に相談する
  • 好きなことに没頭する
  • 瞑想してリラックスする
  • ご褒美を設定する
  • 十分に睡眠を取る
  • 休憩中に甘いものを飲み食いする
  • 身体を動かす
  • カラオケに行く
  • 旅行に行く
  • 自宅で遊ぶ
  • 好きな音楽を聞く
  • 部屋の模様替え・掃除

などがあります。

ストレス解消法としてやっていることって、みんな結構似通っているんですよね。

人気があるというか、効果が望めるパターンがある程度決まっているので。
それをこちらの記事ではご紹介していきます。

友人や家族に相談する

身近な人に悩みを聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になるものです。
共感してくれたり、慰めてくれたり。

三人寄れば文殊の知恵とも言いますし。
相談してみたら解決策を思いついた、なんてことになることもあります。

少なくとも気晴らしにはなるので、相談できる人がいるならこの方法はお勧めです。

好きなことに没頭する

自分がやりたいことや興味があることに没頭する。

趣味でも、ゲームや漫画、アニメといった娯楽でも。
好きなことをしていると落ち込んだ気分も上向いてきますよね。

 

「ストレスが溜まってる」
と自覚したら、そういう時間を多めに取ってみてください。

長時間好きなことをすれば、また仕事を頑張ることができるようになりますから。

瞑想してリラックスする

瞑想

時間があると、つい欲望に負けたり、ネガティブなことを色々と考えてしまいがちですが。
何もしない時間も作ると、それだけでリラックスできます。

瞑想は難しそうというイメージを持っているかもしれませんが――
実は、何も難しいことはなくて。

大事なポイントを押さえるだけで、すぐに実践できます。

 

実践のポイントは3つ。

  • 背筋を伸ばして座ること
  • 目を閉じて、自分の呼吸に意識を向ける
  • 頭の中を空っぽにして、雑念が浮かんできても無視する

わざわざ座禅を組む必要はありません。
どんな姿勢でも、座ってさえいれば実践できます。

 

具体的なやり方の手順としては。
まずは、身体の力を抜いて目を閉じ、自分の呼吸を感じてください。

何も考えないようにするというのは難しいものですが……
意識を向けるものがあれば、それに集中できますよね。

その結果、ほかのことはあまり考えなくて済むようになります。

 

次に、鼻から吸って、口から吐く呼吸を繰り返してください。
時間としては、1日5分から。

たったそれだけの短い時間でも、効果が見込めます。

代表的な効果としては、

  • 集中力のアップ
  • ストレスの軽減
  • 不安がなくなる

など。

やりたければ、30分でも1時間でも好きなだけやってOK。

実は、この瞑想という行為には、科学的な効果も証明されています。

ご褒美を設定する

今日は頑張ったから、○○を食べよう。
こういう自分へのご褒美も、実はかなり効果があります。

やり方は、あらかじめ自分へのご褒美を決めておくだけ。

  • お昼まで仕事を頑張ったら、昼食はいつもより1段階豪華にしよう。
  • 今日の仕事が終わったら、好きなアニメを見よう。
  • 今週、仕事をしっかり覚える。この目標が達成できたら、週末に欲しかった服を買おう。

やりたかったこと、欲しかったものをご褒美に設定しておくと、ワクワクしますよね。

仕事のモチベーションにも繋がりますし。
設定するご褒美は何でも良いので経済的です。

十分に睡眠を取る

やりたいことがたくさんあって。
でも時間が足りないと、真っ先に睡眠時間を削ろうと思うものです。

3時間睡眠でも死にませんからね。

眠気を我慢すれば何とかなる。
コーヒーや紅茶でカフェインを摂っておけば何とかなる、って。

 

でも、現実は。
眠いまま頑張っても、効率は落ちるし、精神的にも不安定になります。

仕事で失敗しやすくなったり、落ち込みやすくなったりね。

 

だから、睡眠時間が足りないと思ったら、意識的に長時間眠ってください。

少なくとも6時間。できれば8時間。
実はこれだけで気分が良くなるし、活力が湧いてきます。

休憩中に甘いものを飲み食いする

スイーツ

仕事の合間に、何度か休憩がありますよね。
その時間に、甘いものを摂取すると、気分が回復します。

お菓子を食べたり、ジュースやコーヒーを飲んだり。

カフェインの入っているものなら眠気対策にもなりますし。
職場では水やお茶しか飲まない、って人は試してみてください。

身体を動かす

たとえ好きなことをしたとしても。

その時は気分が良くなるけど、あんまり効果がないように感じる……
って場合は、身体を思いっきり動かしてストレス発散してください。

 

ウォーキングやランニングだったら、今すぐできますよね。
外を歩いたり走るだけなのでお手軽です。

気が乗らないなら、まずは自宅周辺を散歩することから始めてみてもいいし。

自宅で出来るストレッチや筋トレを始めてみてもいいでしょう。

 

仕事で疲れてだるいとか。
長時間寝たのに、起きた直後からだるさを感じるとか。

そういうときにも、身体を動かせば気分が良くなるものです。

カラオケに行く

要するに、大声を出す、叫ぶってことですね。
これがストレス解消に繋がります。

海や山で叫ぶ、なんてシーンがアニメやドラマでもありますが。
あれと同じ感じ。

頭を空っぽにして、大声で歌えば、気分も良くなりますよ。
友達を誘ってもいいし、一人カラオケ(ヒトカラ)でもOK。

旅行に行く

旅行

長期休暇で2泊3日などの泊まり込みでも、何なら日帰りでも。
行ったことのない場所に行けば、気分も一新されます。

いつもと違う、新しいものに触れるというのは刺激的で、思い出に残りますしね。

 

観光名所でも、レジャースポットでも。
行きたいところへ行って1日遊ぶと、溜まったストレスも吹っ飛びます。

普段はインドアでも、思い切って遠出してみるのはオススメです。

自宅で遊ぶ

ゲームをしたり、アニメを見る。
今なら動画見放題サービスも様々なものがありますし。

家庭用ゲームやPCゲーム、同人ゲームなど、ゲームの種類も色々とありますからね。

 

また、文字を読むことが好きなら、小説家になろうやハーメルン、カクヨムといった小説投稿サイトを使ってみるのもいいでしょう。

文学が読みたいなら、青空文庫を使うのもあり。
いずれも完全無料で利用できるので、いくらでも遊べます。

 

また、スマホアプリやスマホゲームで遊ぶという選択肢もいいですね。
基本無料のものが、今ならいくらでもありますし。

楽しいことを見つけて遊べば、また仕事を頑張る気力が湧いてくるものです。

好きな音楽を聞く

音楽

バイトで感じたストレスやプレッシャーを解消するために、好きな音楽を聞いてリラックスするというのは有効な方法です。

J-POPでもアニソンでも、洋楽でもクラシックでも、お好きなジャンルの音楽を聞いてください。

 

電車通勤なら、通勤時間中は携帯音楽プレーヤーやスマホで音楽を聞きながら出勤するのもいいですね。

実際、僕もずっとそうしてました。
お気に入りの音楽には、心を落ち着かせる効果があります。

 

この方法は、通勤時間やスキマ時間にもできるストレス解消法です。

掛け持ちでバイトをしているとか、人手不足だからと残業が多い仕事の場合。
自由になる時間は貴重なので、ぜひ利用してみてください。

部屋の模様替え・掃除

気分転換するために、家や部屋の掃除を行なう。
身の回りを整理整頓すると、スッキリした気分になります。

仕事が忙しいからと放ったらかしにしていると、ホコリが積もったり、どんどん散らかっていきますからね。

 

たまに掃除すればスッキリ片付いて気持ちいいし。

部屋の模様替えをして、気分を一新するのもいいでしょう。
気分を入れ替えて、仕事に臨めるようになります。

 

以上、12種類の方法をご紹介しました。

試しにやってみたら自分にあっていて効果的だった、という報告もあるくらいなので。
気になったものがあれば、あなたもぜひ試してみてください。

 

ちなみに、ストレス解消グッズというものも世の中にはありますが。

効果を感じなかった、お金のムダだったという商品レビューも結構あるので、非推奨になります。

興味があれば試してみるのもいいですが、失敗したらゴミになるだけですから、買うときは慎重に吟味してください。

 

この方法で十分にストレスを発散できますが。
ただ、バイト中の場合は、すぐにストレス解消、というわけにはいきませんよね。

そういうときのために、バイト中でも出来る方法を記事にしました↓

あわせて目を通してみてください。

自分なりのストレス解消法を決めておく

ストレスが溜まったら、色々と試してみる、というのもいいけれど。
決まった方法を1つ2つ持っておくのも良いですね。

人それぞれで、効果的なストレス解消法は違うものです。

 

だから、この方法じゃストレス解消できなかった、ということが起こるんですね。

ある人にとっては効果的でも、別の人にとっては効果がなかった…ってことがあるから。

 

だからこそ、あらかじめ自分に合った方法を探しておく。
で、仕事を頑張ったら、定期的にそれを行なう。

これがメンタルの健康を保つためのコツになります。

ストレスを感じやすい人の特徴とは?

ストレスを感じやすい人の特徴

実は、世の中にはストレスをためやすい人がいます。
主に性格的に、ですね。

たとえば、こういう特徴を持っている人がストレスを溜めやすいです。

  • 真面目で、キッチリ仕事をこなす。
  • 几帳面で、仕事でうまく手を抜けない。
  • 頑張り屋で、必要以上に頑張ってしまう。
  • 完璧主義で、必要ない仕事にまで手を出してしまう。
  • 人見知りで、誰にも相談できない。
  • 責任感が強くて、何でも自分でやろうとする。
  • 人に気を遣いすぎて、自分のことは後回しになってしまう。
  • 内気(気弱)で、自分の意見を主張できない(相手の意見を何でも受け入れてしまう)

複数当てはまるなら注意。

 

一生懸命に頑張るというのは美徳ですが。
うまく手を抜けないと、頑張りすぎてストレスを溜め込むことになってしまいます。

もし、あなたが仕事でストレスを抱えてしまいやすいなら、自分なりのストレス解消方法を見つけてください。

 

うまくストレスに対処していくことで、気分良くバイトを続けていくことができます。

嫌な気持ちを引きずっていても、良いことはありませんからね。

嫌なことがあっても、この方法を使ってストレス解消した上で、また新しい気持ちで仕事に臨んでください。

アルバイトを退職してすべてリセットする

アルバイト退職

最初のうちは、精神的にしんどいとか、バイトに行きたくないという想いが強くなるという形で現れます。

そして、そのまま何の対策もせずに仕事し続けていくと――

腹痛(下痢)や胃痛などの体調不良や、風邪などの病気として現れてくることもあります。

 

吐き気で気持ち悪くなったりとか。

軽い場合は肌荒れや一時的に胃が痛くなるくらいで済みますが。
ひどくなると、蕁麻疹が出たり、不眠やうつ病になることも。

人によっては食欲に影響が出て、過食で太ることになったり、逆に拒食や過呼吸という形で身体に悪影響を及ぼすこともあります。

 

女性の場合は、泣きたくなったり涙が溢れてきたり、でしょうか。

そこまでいくと、病院で診察を受けることになります。
でも、せっかく稼いだバイト代で病院に行くなんてバカらしいですよね。

だから、自分でもストレスが溜まっているなと思ったら、上記の方法でストレス解消をするようにしてください。

 

症状が深刻化する前に対処しよう。

でももし、毎日のストレスがひどいとか、職場の環境がひどく悪いと感じているなら。

心身に悪影響が出てくる前に、退職することをお勧めします。

 

特に、アルバイトのことを考えるだけで鬱になりそうだ、ってくらい嫌なら。
バイトのストレスが限界で辞めたいと思ったら、それは危険サインだと思っていいでしょう。

疲れたなら、無理せず欠勤したり、辞めてしまうこと。

 

大きなストレスを抱え込んでしまって、このままだとダメだと思ったら。

それがたとえ、研修中でも、バイトを始めて間がなくても。
すぐ辞めることもありです。

退職するための具体的な手順はこちらで解説しています↓

 

実際に働いているときは、視野が狭まってなかなか辞職まではできないものですが。
世の中には仕事っていっぱいあるんですよね。

案外簡単にやりたい仕事は見つかるものだし、ちゃんと対策すれば面接もわりと楽に通ります。

バイトのストレス解消法まとめ

ストレス対策で大事なことは、原因を根本から取り除くこと。

そのためには何をすればいいか?
よく考えて、行動に移してください。

その過程で、蓄積されたストレスを今回ご紹介した方法で解消していくのが心身を保つための方法になります。

 

今は大丈夫だからと、仕事で溜まったストレスを放っておくと……
やがて身体や精神に悪影響を及ぼします。

そうなる前に、しっかり対処してください。

 

そのための方法は、今回の記事ですべて解説しました。

お金をかけず、手軽にできるストレス解消方法も色々とありますので、ぜひご自分に合ったものを探してください。

そのなかで、自分にあった方法を1つ2つ見つけられると良いですね。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ