仕事中の気持ちの切り替え方

バイトで嫌なことがあった。
落ち込むことがあって、今も沈んだ気持ちのまま。

あるいは、毎日の仕事が大変で、気が重いなど。

バイトで嫌なことがあると、

行きたくないな…

と感じることがあります。

 

それでバイト出勤前には毎回、憂鬱な気分になったり、めんどくさいと思ったり。

ネガティブな気持ちのままでいると良くないとはわかっているんだけど……
でもどうしたらいいかわからない。

そんなあなたのために、今回は「気持の切り替え方」についてお伝えしていきます。

 

この方法を利用することで、いつでも重くなった気分を軽くして、前向きな気持ちに切り替えることができるようになります。

そのための方法をまとめて掲載しました。
ぜひ、あなたに合った解決策を実践してください。

気持ちが前向きになる対処方法 ネガティブな気持ちの切り替え方

気持ちを前向きに

たとえば、

  • バイトでミスしてしまって、自己嫌悪を感じているとき
  • 上司や先輩に怒られて、落ち込んだとき

そういうとき、あなたはいつもどうしていますか?

何もしないと、気持ちが下がっていくばかり、気分が悪くなっていくばかりです。

 

だから、嫌なことが起こったときこそ、気持ちを切り替えることをお勧めします。

そうすれば、一瞬気分が落ち込んだとしても、すぐに暗い考えを吹き飛ばして、また頑張れますよね。

そのための方法には、実は色々とあります。
それをこれから1つずつご紹介していきますので参考にしてください。

身体を動かす

運動

一番簡単な方法として挙げられるのは、身体を動かすこと。
方法が明確だからですね。

何もしないと……
あるいはデスクワークだと、勝手に色々な考えが頭に浮かんでくるんですよね。

失敗したときの状況を思い返してしまって、重い気分が続きます。

 

だからこそ、強制的に身体を動かして、嫌な気持ちを吹き飛ばす。

どんな運動がいいか?

たとえば、

  • ストレッチ
  • ラジオ体操
  • 筋トレ
  • ウォーキング
  • スポーツ

など。

基本的には、何でもOKです。

 

どれも面倒くさいとか難しいと感じるようなら、休憩時間にちょっと散歩するだけでもいいです。

実際にやってみるとわかりますが、体を動かすと余計なことを考えなくて済みます。
激しい運動なら特に。

また、身体が軽くなって気分が良くなったり、気分転換になるという効果も望めます。

目標を持って仕事に取り組む

ただがむしゃらに頑張るよりも、1つの目標に向けて努力する方が集中できるものです。

それに、何か嫌なことがあったとしても、落ち込むことが少なくなりますし。

それはどうしてかと言うと、

嫌な目にあったけど、でも目標達成には近付いてるからまぁいいか

と思えるようになるから。

 

なお、目標は具体的な方が良いですね。

漠然とした目標――たとえば「早く仕事を覚える」よりも。

  • お客さんに、笑顔で気持ちよく対応する
  • 注意される回数を3回以内にする
  • いつもの仕事を1分以上早く終わらせる

こんなふうに具体的な目標を立てて、仕事に取り組んでみてください。

 

じゃあ、実現するために何をすればいいのか?
と考えられるようになります。

その過程でうまくいかないことがあっても。
「今度はこうしてみよう」と前向きに考えられるから、ネガティブな気持ちになりにくくなるというメリットがあります。

やりたいことを考える

バイトが終わったら、これをやろうと好きなことを考える。

そういう想像をすると、気分が良くなります。
で、もう少し頑張ろうという気持ちになる。

  • お昼は気になってたお店でランチを食べよう
  • 仕事帰りに、コンビニで新作スイーツを買っていこう
  • バイトが終わって家に帰ったら、ゲームを楽しもう

何を原動力にするかは人それぞれ違うものなので、好きに考えてください。

 

もちろん、もっと先のことでも構いません。

今月はこの調子で働けば、残業代も入れて20万円稼げるな。これで欲しかった漫画をまとめ買いしよう

とかね。

こんなふうに、給料を何に使うか?
といったイメージをしてみるのもあり。

 

上記の方法は、どちらかと言えばバイト中の気分の切り替え方です。

じゃあ、バイト終わり、またはバイトに行く前の気分の切り替え方にはどんなものがあるのか?

時間に余裕を持って行動する

行動

朝はバタバタしますよね。
遅刻しないように急いで準備して、電車に間に合うように行動して。

ギリギリで職場に着いて……
なんてやってたら、仕事が始まる前に疲れてしまいます。

 

だから、朝はゆったり準備して、時間に余裕のあるうちに家を出て。
始業まで時間がある状態で職場に行く。

そんな時間の使い方をしてみてください。

心に余裕が出て、気分良く仕事を始められますから。

音楽を聞く

バイトが辛い時・しんどい時は、好きな音楽を聞いて気分を上げてください。

スマホや音楽プレーヤーがあれば、音楽を聞きながら通勤できます。
スキマ時間を有意義に使えますよ。

 

また、家でゆっくり聞くこともできますね。

明るい音楽だったり好きな音楽なら、テンションも上がります。

音楽のジャンルって幅広いので、今まで聞いたことのなかった音楽に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

職場から一歩出たら仕事のことは考えないと決める

職場

仕事は職場でだけ頑張る、とあらかじめ決めておく方法。

意識の切り替えは簡単ではありませんが。
ちゃんと身につけて実践すると、かなり有効な方法です。

 

実際、仕事が終わってから、翌日仕事を始めるまで、できることってないんですよね。

だから、考えるのも悩むのも、すべて職場に着いてから。
そう決めて行動に移すと――ずっと心穏やかな状態でいられます。

友達に仕事の悩みや愚痴を聞いてもらう

誰かに相談する、また話を聞いてもらうと、気分が楽になります。

職場や人間関係の愚痴だったり、今抱えている悩みだったり。

重い気持ちを抱えていたり、バイトに行きたくないという想いが強くなってきたら。
親しい友人に聞いてもらいましょう。

身体をリラックスさせる

夜は睡眠時間を確保してゆっくり寝るとか。
アルバイト中なら昼寝したり、適度に休憩を挟んだり。

そういった行動を取って、翌日に疲れを残さないようにしてください。

 

どうしてそれが重要なのか?
と言うと。

疲れが溜まると、仕事の効率は落ちるし、落ち込みやすくもなるからです。

 

また、軽く体を動かしたり、ストレッチをしたり。
あるいは、短時間瞑想するのもいいですね。

そういう「気分をリフレッシュできること」を習慣化すると、頭も冴えるし、メンタルも強くなりますよ。

 

また、内容は少し似通っていますが。
バイト前後や休日にできる、ストレス解消法もあります。

こちらもあわせて参考にしてください。

バイトで落ち込むのはどんなとき?原因と対処法について

バイトで落ち込んだ時の対処法

仕事で落ち込みやすい場面は人それぞれ。
でも、みんな結構、同じようなことで落ち込んでしまうんですよね。

代表的な状況には、以下のようなものがあります。

  • 仕事がなかなか覚えられない
  • ミスしてしまった
  • 失敗したと思った時
  • 上司や先輩に怒られた

など。

それぞれ解説していきますね。

仕事がなかなか覚えられない

仕事によっては、覚えることがたくさんあります。

特に最初の頃は、なかなか必要なことを覚えられないとか。
初めての状況が多くてうまく対応できない、ということもあるでしょう。

 

うろ覚えな部分が多くて、これでいいのかと不安になったり。
失敗したらどうしようとビクビクしたりね。

これに関しては、

  • 細かい部分までメモする
  • わからないことはどんどん質問する
  • 脳内シミュレーションをして色々な状況を想定しておく

といった対応策が取れます。

仕事を覚えるためのテクニックって、実は色々とあるので、ぜひ上手く使ってください。

ミスしてしまった

失敗した時の対処方法

  • 小さなミスを連発する
  • 1回大きなミスをしてしまった

どちらかをやらかしてしまうと、申し訳なく思う気持ちを引きずることがあります。

気分は落ち込むし、ほかのメンバーと顔を合わせづらいと思ってしまう。

 

その結果、

もうミスしたくない

と気を張りすぎて疲れたり。

緊張しすぎてさらにミスを重ねることになったりすることがあります。

そういうときこそ、上記で挙げた「気持ちを切り替える方法」を使って、リラックスしてもらいたいところですね。

失敗したと思った時

  • 朝寝坊して遅刻した
  • 接客で間違った対応をしてしまった
  • 手順を間違えた

怒られはしないけど軽い間違いを起こしたとか、軽く注意されたとか。

客観的に見ると大したことじゃないんだけど、失敗したことで落ち込んでしまうことがあります。

 

特に、完璧主義だったり、気が強い人がやりがち。

人から見れば大したことじゃなくても、本人からしてみれば大失敗したと思っている。

心当たりがあれば、一度冷静になって、事実と感情を切り離して考えるようにしてください。

 

つまり、

  • こういうミスをしたという事実
  • それに対してこんなふうに感じているという感情

これら2つを切り離して見る癖をつけるだけでも、冷静に考えられるようになるし。

何より、ムダに落ち込んだりすることなく、対処法を考えられるようになります。

上司や先輩に怒られた

人から注意されたり怒られるのは嫌なもの。
自分が悪かったとわかっていたとしても、反感を覚えます。

それに、中には理不尽な理由でずっと怒っている人もいますからね。

 

特に、何でも否定から入る人や、文句を言わないと気が済まない人が上司になると、相当辛いです。
怒られたり文句を言われると、嫌な気持ちになりますからね。

そういう性格の人が上司や先輩にいたら、出来る限りシフトをずらしたり、職場で顔を合わせないように避けることをオススメします。

 

これらが落ち込みやすい状況になります。
出来る限り、対処していきたいところですね。

こういう状況を起こさないように立ち回ったり、人間関係の問題なら避けるようにしたり。

 

まずはそういう努力をしてみて、それでももし嫌な状況に当たってしまったら。

上記で挙げた「気持ちの切替方法」を使って、対処していく。

これが理想です。

 

なお、人見知りでバイトが嫌だなと思った時は、こちらの記事が参考になります。

アルバイトで落ち込むことがなくなるメンタルトレーニング方法

メンタルトレーニング法

毎日の仕事で落ち込むことが多くなると、精神的によくありません。

場合によっては、ずっと引きずって鬱みたいな症状が出ることもありますからね。

だから、耐えられないと思ったら退職することも考えていただきたいところです。

 

特にアルバイトなら、新しい仕事を見つけるのはそう難しいことでもないので。

でもやっぱり、そう簡単に仕事を変えようとは思わないですよね。

なので、ここでは落ち込むことが少なくなる考え方、メンタルを強くするトレーニング法についてお伝えしていきます。

 

落ち込まなくなるための方法は2つあります。

  1. あらかじめ心構えを作っておく
  2. 軽く考える

どちらも身につければ最強ですが、1つでも十分効果を実感できますよ。

僕自身、時間をかけて両方とも身につけましたが――
どちらかと言うと1つ目の方が効果がありました。

あらかじめ心構えを作っておく

仕事では、「失敗するのは当たり前」とあらかじめ考えておくこと。
そうすれば、実際に失敗したときも「まぁ仕方ないか」と考えられます。

実際、1度も失敗せずに仕事をこなせる人なんていませんからね。
みんな失敗して覚える、ってところがあります。

 

特に初めて経験するようなことは、失敗して覚えるのが普通のことですから。

この辺のことは、色々な仕事を経験するとわかってくるようになります。

大事なのは、失敗を次に活かすことなんですよね。
だから、失敗する前提で動く。

 

で、そのうちうまくいくと思って、うまくいかないことがあっても淡々と作業を続けてください。

やることはこれだけ。
この考え方ができると、落ち込むことが圧倒的に少なくなります。

ホントに、マインドが劇的に変わりますよ。

軽く考える

まぁ、いっか

何が起きても、失敗しても。

このくらいかる~く考えられると良いですね。

 

これくらいのミスは誰でもある。
次に成功させればいいや。

このくらいのノリで、どんどん動いていきましょう。

 

要は、受け止め方を変えるということ。

頑張って仕事をしていたら、当然ミスは起こります。
でも、ミスが起きたら何が悪かったのか?を考えて、次に活かせばいいわけで。

まぁいいや。次は上手くやろう

で終わりにする。

次同じことをするときは少し気を付ける、くらいの心構えでいると落ち込むこともなくなります。

落ち込んだ際の気持ちの切り替え方まとめ

バイトで何か失敗しても、落ち込まずに気持ちを前向きにする対処法についてお伝えしました。

ネガティブな気持ちになったときにどうすればいいのか?
ということから。

 

  • 仕事で落ち込みやすい原因と対策
  • 落ち込むこと自体を減らすためのマインド強化(メンタルトレーニング法)

まで。

仕事でミスしたときだけじゃなく、面接で不採用になったときやプライベートな理由で落ち込んだときなどにも使えます。

 

実際に良さそうだと思ったことは、あなたも取り入れてみてくださいね。

僕自身が効果を感じたことをメインにお伝えしていますので、効果はお墨付きです。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ