人見知りでバイトに馴染めないときの対処法

バイトを初めてもう1ヶ月。
同僚や先輩など、バイト先の人たちと仲良くはなりたいんだけど。

人見知りだから、頑張って話し掛けても少ししか会話が続かず、無言の時間が長くなってしまう……

本日は、そんな方に向けた記事になります。

 

話があまり弾まないから、なかなか仲良くなれないし。
そんな状況だからか、バイト先にも馴染めないまま。

最初の頃は、仕事が大変で、なかなか人間関係に目が向かなかったり。

職場のみんなと仲良くなりたいと思っても、何を話せばいいかわからなかったり。

 

または、雑談ができず、希薄な人間関係のまま――
ずるずると時間が過ぎていってしまったり、ってことがあります。

僕も、初めてアルバイトを始めたときはずっとそうでした。
ほとんど人と話さないから、職場では浮いてしまうんですよね。

 

どうしたらバイト先に馴染めて、みんなと話ができるようになるんだろう?

今日は、その答えを記事にしていきます。

バイト先に馴染めないことで困っている、悩んでいる方はご覧になってみてください。

この方法を習得すれば、少しずつですが仲良くなりたい相手との距離が縮まり、毎日会話するのが自然な関係になれますよ。

新しい職場に自然に馴染む方法は?バイト先の居心地を良くするために心がけるべきこと

バイト先の居心地を良くする方法

ベストな方法は、職場の人達にどんどん積極的に話し掛けて、どんどん話を広げていくこと。

相手を楽しませることのできる話術があれば、どんな人とでも仲良くなれます。

けれど、それが難しいんですよね。
人見知りな性格だと特に。

 

話し掛けることが怖いなぁ

と思ってしまって、口を開くのをためらってしまう。

頑張って話し掛けてみても、その後どう会話を続けていいのかわからない……
だから、返答してもらっても、その後一言二言のそっけないリアクションしか取れない。

で、すぐに話題が途切れて、無言の時間が続く……
なんてことが起こります。

 

そして。
それを1,2回経験すると、自分から話し掛けることが怖くなってしまう。

今人見知りな方なら、そんな苦い経験もしたことがあると思います。

 

では、人見知りで内気な性格でも、簡単に人と仲良くなる方法はないのか?

結論から言えば、あります。

少し時間がかかる方法ではあるんですが、失敗しにくい、石橋を叩いて渡るような堅実な方法が。

 

実際、僕もこの方法で、色んな人と仲良く話せるようになりました。

その方法とは。
仕事を頑張ることで話す機会を作っていく、という方法です。

 

Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトで、この手の質問をすると出てくる答えとして、
「人間関係は気にしないで、一生懸命働くことが大事です」と言われます。

仲良くなるためじゃなくて、仕事のために来てるんだからと。

正確な答えでないし、むしろ的外れな意見なんですが。
でも、一理あるんですよね。

 

自分が頑張って仕事をしているのに、その横でずっと話している人がいる……
なんて状況だと、イライラするじゃないですか。

少なくとも、そう思う人もいます。

だからまずは、仕事を一通りこなせるようになってください。

 

つまり、最初のうちは人間関係を気にせず、一生懸命働くこと。

そして、仕事を覚えることを優先する。
人間関係のことを考えるのは、その後で大丈夫です。

まだ仕事を始めたばかりだったり、始める前なら、こちらの記事が参考になるでしょう。

 

職場にもよりますが・・・

基本的に、学校と違って、仲の良いグループとか派閥とかはないので。
後からでも問題なく、職場の人と仲良くなりやすい環境であると言えます。

仕事を通じて職場の人と仲良くなる方法 バイト先に馴染むための3ステップ

職場の人と仲良くなる方法

  • ステップ1.一生懸命仕事をする
  • ステップ2.仕事の話をする
  • ステップ3.仕事からプライベートの話に繋げる

ステップ1が、一生懸命仕事をすること。

うまくいけば、自分から積極的に喋らないでも。
一生懸命働いている姿を見て、話し掛けてくれる人が出てきます。

 

興味を持って近付いてきてくれる人となら、比較的仲良くなりやすいですよね。
適切に受け答えすればいいだけなので。

色々と話題を振ってきてくれるので、ラクですし。

でも、そういう人が出てこなくても、大丈夫。
残りの2ステップを実践すれば、職場の人たちと仲良くなれますから。

 

ステップ2は、仕事の話をすること。
楽しく話す、なんてことは意識しなくて大丈夫です。

単純に、話す機会を増やすことが目的なので。

 

仕事でわからないところを質問してみてください。
あるいは、相談してみるのもいいですね。

この場合どうしてる?

こう対応したら失敗した。どうすれば良かったんだろう?

今こういう方法でやってるけど、もっと効率的なやり方ないかな?

 

職場で一番話しやすいことって、仕事の話なんですよね。

この話題なら、誰とでも自然に話せます。

そして、単純に話す機会が増えるだけでも、仲間意識を持ってもらえます。

 

ステップ3は、仕事からプライベートの話に繋げること。
何度か話をした人に対してなら、話しかけやすいはず。

心理学的にも、同じ人に接する回数が増えれば増えるほど好印象を持つようになるという心理現象があるくらいですし。

これをザイオンス効果と言います。
明確に証明されている理論なので、信頼性はありますよね。

 

では、具体的な会話の内容はどうすればいいのか?

たとえば、

  • わからない点を質問する→さすが詳しいね→この仕事どのくらいやってるの?
  • 仕事大変だよね→シフトはどのくらい入ってる?

あるいは、

  • 大変そうな仕事を手伝う→簡単な仕事も多いけど、こういう大変なものも結構あるよね→このバイトはどのくらい続ける予定?
  • 朝、挨拶して→朝いつも早いけど、どのくらい前に来てるの?

など。

話しやすい話題から入って、そこから興味のある話に繋げていく形です。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

 

些細なことでも聞いてみたいことがあれば、深く考えずに、口から出してしまうのがコツ。

何か言えば、何かしらの答えを返してくれます。

それで、話を広げられそうなら広げればいいし。
何も思いつかないなら、一言だけ返して、会話を終わらせてもいいです。

 

ただ――やってはいけないこともあります。
それは、何も言わずに会話を終わらせること。

自分から聞いたのに、「そうなんだ」とそっけない返事をするのはNG。
次から話してもらえなくなったり、避けられてしまったりする可能性もあるので。

 

上記の例で言えば。
こういう反応を返すと、好印象です。

  • 「半年もやってるならベテランだ。よかったらまた質問させてね」
  • 「そんなにたくさんシフト入ってるんだね」
  • 「長期でやる予定なんだ。やっぱり、どうせなら長期でやりたいよね」
  • 「結構前に来てるんだね。暇な時間とか何かやってる?」

こんな感じで。

 

仕事の話をメインに、少しずつプライベートな会話も入れていくようにする。

大事なのは、話す機会を増やすことです。
大したことのない話題でも、こうやって話し掛けていけば、自然と仲良くなっていくものですから。

具体的な会話ネタを知りたい!って方はこちらをどうぞ↓

バイト先の人間関係をうまく作るコツは?

次に、バイト先で人間関係を構築していくためのコツをお伝えしていきます。

バイト先の人間関係

職場で、人間関係をうまく作っていくポイントは3つ。

  • 自分から動くこと
  • 一人ひとりと関係を作っていくこと
  • 長い目で見て、一気に関係を進めようとしないこと

となります。

では、1つずつ解説していきます。

自分から動くこと

基本的に。
自分から積極的に動かない限り、状況は変わらないと思ってください。

もしかしたら、向こうから仲良くしたいと話し掛けてくれるかもしれません。

実際、僕も何度かそういう経験をしたことがあります。

 

けれど、それをあてにするのはあまり良くありません。
思い通りに事が運ばないことの方が多くなるので。

それに、人見知りな状態から成長できないですしね。

 

最初は、挨拶から始めてみるのがおすすめ。

簡単にできるし、会話のきっかけにもなりますよ。

一人ひとりと関係を作っていくこと

複数人と話すのが苦手で、グループの中に入っていけないと悩む人がいますが。

…というか、僕がそうだったんですが。

どうしてそんな悩みが出てくるのかと言えば、よく知らない人がグループの中に入ってるからなんですよね。

 

2人が話していて、そのどちらとも仲が良ければ――
話し掛けることに、そんなに抵抗感は感じないものです。

話を振ってもらえれば会話に入っていけるし。
頑張れば、話し掛けることもできるかな?くらいには思えるはず。

 

だから、まずは1人1人と関係を作っていくことを目指してください。

方法は、上で挙げたやり方で。

そうやって、顔見知りや友人を増やしていけば、居心地の良い職場を作っていくことができます。

長い目で見て、一気に関係を進めようとしないこと

どうせなら、たくさんの同僚とすぐに仲良くなりたい、と思うものですが。

残念ながら、それは難しいと思ってください。

 

勇気を出して、複数人で話しているグループの中に入っていければ、一気に関係を良くすることもできるでしょうけど。

コミュ障だったり人見知りな性格だと、それって凄く難しいことですよね。

 

できないことを望むより、簡単なことからコツコツやっていった方が、絶対に良いです。

遠回りにも感じる方法ではあるものの――
確実に仲良くなっていけるので。

時間がかかってもいいなら、この方法を使ってください。

 

ポイントは、挨拶や仕事の話など、できそうなことからやっていくこと。

最初は、会話の基礎である挨拶だけでもOKです。

1歩踏み出せば、関係を深めていくこともできますから。

でも逆に、何も言わない、挨拶もしない人は相手にされません。

 

挨拶をすれば挨拶を返してくれるし。
話し掛けてみれば、答えてくれます。

1回2回じゃ大した変化もないかもですが。
それでも顔見知り、知り合い程度にはなりますよね。

 

5回6回と頑張って話し掛けてみたら、親しみを感じてくれるかもしれないし。
そこから少しプライベートな話をし始めたら、友達になっていきます。

それで仲の良い人が1人2人と増えていけば、やがて職場にも馴染んでいきます。

そもそもバイトに馴染めないのはなぜ?タイプ別の原因と対策

タイプ別の原因と対策

職場に馴染みたい、溶け込みたいと努力しても。
実は、あまり効果がない、ということがあります。

どうして馴染めないのか?

原因がわかっていないからですね。

 

もちろん、なんとなく原因や対策がわかっていれば、それに対処すればうまくいく場合もあります。

むしろ、うまくいくパターンの方が多い。

 

でも、どうしたらいいのか?
適切な方法がわかっていなければ、頑張っても意味がありません。

努力する方向が間違っている場合、結果を出せないまま、ずるずると時間だけが過ぎていきます。

 

だから、頑張ってはいるんだけど、イマイチ効果がないな……
と思っているなら、まずは原因を突き止めることをオススメします。

つまり最初に、アルバイトに馴染めない原因を探してくださいということです。

バイトに馴染めない原因1.人見知りな性格

大抵の場合、これが原因だと考えていいでしょう。

つまり、人見知りまたは内気な性格で、積極的に人に関わっていかない。

だから、いつまで経ってもバイト先の人たちと仲良くなれないし。
職場の雰囲気にも馴染めないまま、というパターン。

 

改善するためにやるべきことは、自分から声を掛けることです。

コミュニケーションは苦手だけど、人と関わりたい、話したい。
それなら、仕事面から攻めていってください。

 

仕事で困っている人がいたら、お手伝いする。

  • 「ここはこうするんだよ」
  • 「何か手伝えることはない?」
  • 「ここはやっておくね」

助けられたら、その人に対して良い印象を持ちますよね。

これを繰り返していくと、周りの人からも信頼されて、話し掛けられることも増えます。

バイトに馴染めない原因2.人間関係

仕事を辞める原因の第一位が何か知ってますか?
そう、人間関係です。

新しく作るのも大変だし、問題も起こりやすいものですからね。

 

あなたの今の職場では、どうでしょうか?

人間関係がうまくいっていないなら、どうしたら解決できるのか?
考えてみてください。

 

職場それぞれ、人それぞれで構築される人間関係が違うので、一概にこうしろとアドバイスはできませんが。

でも、取れる行動は色々とあります。

  • 苦手な人とは関わらないように立ち回る
  • どんな人なのかわからなければ、まずは話をしてみる(挨拶と仕事の話から入っていく)
  • 嫌がらせされたり、パワハラやセクハラ(ハラスメント行為)を受けたら上司や先輩社員の方に相談する

などですね。

 

トラブルが起こったとき、何もしなければ、何も変わりません。

どう状況が動くにしろ、行動したほうが確実に良いということだけは言えます。

バイトに馴染めない原因3.職場の雰囲気

職場ごとに、雰囲気っていうものがありますよね。

みんな真面目に仕事していて、ほとんど雑談がない。
職場の雰囲気が悪い。

そういうバイト先だと、どうしても気後れします。

 

雰囲気に呑まれてしまって、なかなか自分からは動けない。

その場合。

  • 仕事を頑張って、向こうから話し掛けるのを待つか。
  • 仲良くできそうな人を見つけて、積極的に絡みに行くか。
  • この職場では難しそうだと見切りをつけて、いっそのこと諦めてしまうか。

選択肢はこれくらいですね。

 

元々、ほかの人と仲良くするという雰囲気がないなら。

バイト時間はお金稼ぎに集中しよう、といっそのこと割り切って、仕事に取り組むのもいいでしょう。

そういう場所で頑張るのはかなり大変なので。

 

ですがもちろん、頑張ってみようと思うなら応援します。

みんな黙々と仕事をしている。
そんな職場でも、居心地を良くするための具体的な解決方法をまとめたので、ぜひご覧になってみてください。

バイトに馴染めない原因4.仕事自体が合っていない

苦手な業務ばかりで、仕事に一杯一杯。
そういう場合、人間関係を良くすることにも手を出そうとすると、とても大変です。

なのでまずは、仕事に集中して、早く仕事を覚えることから始めてください。

 

その過程で、わからない点もたくさん出てくるので。
そのとき先輩に質問する、といった方法で仲良くなる努力をするのも手です。

アルバイトの基本は、任せられた仕事をしっかりやること。

なので、仕事が大変な最初のうちは、ほかのことに目を向ける余裕がなくなるかもしれません。

 

でも、それはそれでいいです。
仕事ができるようになれば、自然と周りの人からも信頼されるようになりますからね。

それが人間関係面にも良い影響を及ぼすかもしれないし。

むしろ、焦って人間関係を作ろうとすると失敗しやすいので、戦略を立てて動いていくのがおすすめです。

バイトを辞めるという選択肢 どうしても合わないなら退職することも視野に入れよう

馴染めなくて辛い。
そして、今の職場では頑張っても現状を変えられないと思うなら。

バイト先を変えるという選択肢も考えてみてください。

 

どのアルバイトにも言えることですが、嫌なら辞められるんですよね。

気軽に辞めてしまうと、色々なデメリットもありますが――

次のバイト先がなかなか見つからないとか。
あるいは、また1から仕事を覚えないといけないから大変、とかね。

 

でもだからと言って、嫌いな職場で無理に頑張る必要はありません。

特に、身体や精神に悪影響が出ている場合は、さっさと辞めてしまうのが正解です。

  • 嫌がらせされてる
  • 上司が理不尽なことばかり言う
  • ハラスメント行為をされている

このような場合は特に。

 

バイト先はいいところなんだけど、自分の努力が足りなくて……
という場合も、いつでも辞めることが出来るとわかっていれば、精神にラクになりますよね。

実際にどうするかは決めてなくても。

 

仕事では苦手なこと、嫌なことも当然あるので、我慢はある程度必要ですが。
それが過度なストレスになるなら、退職して次を探しましょう。

一旦やめて、しばらく休んで、次に行く。
自分の身を守るために、これも正しい考え方と言えます。

 

「バイト辞めたいな」と思った時、楽に退職するための方法を記事にしました。

必要になったら使ってください。

 

で、次はあなたに合った仕事を選んでください。

 

アルバイトで人見知りを克服しようと思うなら、こちらの仕事を選ぶと、急激に成長できますよ。

人見知りでバイトに馴染めない場合の解決策まとめ

バイトに馴染めない

人見知りで内気な性格の人でも、職場に馴染むための戦略をお伝えしました。

重要なことは、

  1. 仕事をしっかりこなす
  2. 挨拶や仕事のことなどで話す機会を増やす
  3. 仕事からプライベートな話に繋げていく

の3ステップです。

 

この方法だと時間はかかりますが…
でもその分、着実に職場に溶け込んでいけます。

バイト先に馴染めない新人の頃から始めると――
話し掛けられることが増えて、自然と職場の人たちと仲良くなれたりします。

 

でも、他愛もないような会話――雑談自体が苦手なら。

周りをフォローすることで、頼りになる存在を目指すという方法もあり。

つまり、仕事ができるよう人になって。
自分の仕事だけではなく、人の仕事も手伝ってあげる。

そんな人がいたら、ありがたくないですか?

 

実践してみると、どうなるか?
自分からは話さなくても、バイト仲間の方から話し掛けてきてくれるようになります。

好意を持ってもらいやすくなるんですね。

 

なお、その際に「話し掛けるキッカケ」を作るのもいいですね。

イメチェンしたり。
職場で話題になった食べ物を昼食用に持っていったり。

変わったことがあると、結構食いついてくれることがあるからです。

 

僕の場合、職場の近くで新しいパン屋が出来たという話を聞いたので。
そこのパンをお昼ごはん用に買って、職場で一人で食べてたら。

「それって新しいパン屋さんのじゃない?」
と話し掛けられました。

で、そこから職場の人達と話をするようになって、毎日話をするようになりました。

 

服装をガラッと変えた。
いつもお昼は外に行くけど今日はコンビニで買って、みんなと同じ場所で食べる。

行動パターンを変えると、それが話すきっかけになったりします。

バイト先に馴染むための方法も、考えてみれば色々とあるもの。
今回取り上げた方法を、あなたも1つ2つ、試してみてはどうでしょうか。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ